老眼サプリ完全ガイド ~ぼやけた世界の向こう側~

老眼の見る力をサポートするアイケアサプリを紹介しているサイトです。

老眼サプリ完全ガイド ~ぼやけた世界の向こう側~
                   
これからもクリアな視界で過ごしたい
スマホや新聞を離して読んでいたらそれは老眼の訪れ。老眼鏡を作るほどでは…と手軽に始められる老眼サプリですが、目のピント調節力に作用する成分配合の製品も増えてきました。見る力をサポートする成分やサプリを徹底検証します。

サプリを選ぶ時、
入っているか注目したい
代表的な成分とその機能

現在流通している老眼(老視)サプリやアイケアサプリと呼ばれるものには、ルテインやゼアキサンチンやアントシアニンが含まれているものが多く、それらの成分は目の見る力をサポートする効果が期待できると言われています。

図解:ルテインとゼアキサンチンが存在する場所とその役割 図解:ルテインとゼアキサンチンが存在する場所とその役割
黄斑部の色素密度を上昇して光の刺激を和らげる
コントラスト感度を整えるのが「ルテイン」「ゼアキサンチン」

そのなかでも、ルテイン・ゼアキサンチンには目の黄斑部の色素密度を上昇させることで光の刺激を和らげ、コントラスト感度を改善するという効果が報告されているため、目の調子を整えてくれる期待ができます。[注1]

ルテイン

ルテインは、緑黄色野菜やマリーゴールドに多く含まれている成分。強い抗酸化力があり、ピント調節機能、字や色などを識別する能力をサポートします。網膜のなかの黄斑と呼ばれる部分に存在していますが、人の体内でつくり出せないため、目の健康を維持する機能性素材として、緑黄色野菜や多くのサプリメントに取り入れられています。[注2]

「ルテイン」
配合の商品を見る

ゼアキサンチン

ゼアキサンチンも緑黄色野菜に多く含まれているカロテノイドの一種で、ルテインとともに目の黄斑部に存在しており、強い抗酸化作用を持つため白内障や黄斑変性症などの予防について効果が期待できる成分になります。日常生活においてこの黄斑部が光のダメージをほとんど受けずにすんでいるのはルテインとともにこのゼアキサンチンのはたらきが大きいと言われています。

「ゼアキサンチン」
配合の商品を見る

アントシアニン

アントシアニンは、ブルーベリーやビルベリーに含まれている色素の成分です。網膜や神経細胞を守るはたらきがあると報告されています。[注3]
なかでも注目したいのが、目のピントを調節する高い機能性です。スムーズにピントが合うようになると、目の疲労感も和らぎます。眼精疲労への効果・効能を証明する報告も多い成分です。[注4]

「アントシアニン」
配合の商品を見る

老眼サプリに注目!

老眼サプリが注目されている理由

40代後半から急激に進行すると言われる老眼。従来、老眼は眼鏡やコンタクトレンズでしか矯正できないものと思われてきましたが、近年の国内外の研究により、特定の成分を経口摂取することで老眼が改善される、との報告が続々と上がっています。人類の食経験の中でも、古くからブルーベリーによる目への作用は語り継がれていますが、昨今の多数の研究を通じ、ブルーベリーはもとより、ほかの複数の成分にも目に良い作用があることが判明しつつあります。

加えて、これら成分は、老眼のみならず眼精疲労や各種眼病などの予防・改善にも良いとする臨床報告も多数。眼鏡などのツールを使った矯正ではなく、飲むだけで手軽に目で見る力のサポートができるサプリメントが、日本のみならず世界中で広く注目を集めています。

老眼サプリの成分を食事から摂取するとしたら?

老眼サプリに含まれている主な成分は、私たちが日常的に摂取している食材にも含まれています。中でも特に老眼サプリの主要成分として有名なのが、ルテイン、ゼアキサンチン、アントシアニンの3種類。ルテインは、パセリやホウレン草などに、ゼアキサンチンはパプリカやトウモロコシなどに、アントシアニンはブルーベリーなどに多く含まれている成分です。

日常的な食材にも含まれている以上、これら成分を、サプリメントからではなく食事から摂ることも、もちろん可能です。ただし、食材から十分な量の成分を摂るためには、これら食材をたくさん食べなければなりません。たとえばルテインの場合、1日に10mg以上の摂取が望ましいとされています。

食材からルテインを10mg摂るためには、パセリに換算すれば100g、ホウレン草に換算すれば200gです。同じように換算すると、ゼアキサンチンの場合はパプリカ150g、トウモロコシ400g。アントシアニンの場合は、両手いっぱいくらいのブルーベリーを食べなければなりません。なおかつ、これら大量の食材を「毎日」食べ続ける必要があります。とても現実的な話ではないでしょう。

注目の成分「ルテイン」についてもう少し詳しく

ルテインの研究情報

これまでの国内外の研究により、ルテインにはいくつかの作用があることが確認されています。それら作用の中でも特に注目されているのが、目の調子を改善させるというもの。主に、老眼や黄斑変性症、白内障など、特に加齢に伴う目の不調を改善・予防する働きがあるとされています。

ルテインが注目されている理由

ルテインとは、もともと人間の体の中に存在している成分。体内で、主に目の働きに大きく関与している非常に重要な成分です。ところが体内のルテインは、年齢とともに徐々に減少。自身で増産することができない成分なので、結果、老眼や眼精疲労を始めとしたさまざまな目の不調が現れることになります。

ルテインを体内で増やすことができない以上、目の不調の改善を目指すためには、外部からルテインを摂取するより方法がありません。食事を通じてルテインを補給することは可能ですが、食材に含まれているルテインはごく微量です。そこで注目されているのが、ルテインサプリ。1日にわずか数粒の摂取だけで、目の改善が期待できる十分な量のルテインを配合したサプリメントです。

なお、ルテインサプリが持つ目への作用については、すでに世界中の臨床研究で証明済み。多くの研究機関において「目への有意な変化が確認できた」と結論付けています。

まずは目のピントがどこで合わなくなるか
老眼レベルをチェックしよう!

1

PCモニタで
チェックシート開く

チェックシート
2

30センチ離れて
ピントが
合わない
レベルを見る

3

結果の
答え合わせ

あなたの老眼レベルは実年齢以上でしたか?

一般的な年代別の老眼レベルは、レベル1が40〜47歳相当、レベル2が45〜52歳、レベル3で50〜57歳、レベル4で54〜62歳、レベル5で60~65歳、レベル6で65~70歳、レベル7は70歳以上、となります。個人差があるため、数値はあくまで目安です。40歳を越えたあたりから老眼(老視)を含め目に様々な症状が出る方が多くなります。早い方で30歳後半から、遅い方でも50歳を過ぎたころには老眼の症状が現れます。実年齢と離れている場合など、レベルに応じて老眼鏡・サプリ・眼球トレーニングなど自分に合った対策を始めましょう。

人差し指でも老眼レベルを簡単チェック!

PCがなくても簡単に老眼レベルをチェックする方法があります。一番近くでピントは合うところの「近点」を調べて、老眼の程度を見極める方法があります。最初に、人差し指のお腹側を目の直前に向けてみてください。そこからゆっくり人差し指をどんどん遠ざけていってみてください。そのうち人差し指の指紋がピントが合ってクリアにみえる距離が分かると思います。そこを「近点」と言い、その距離があなたが近くでものを見るときの距離になります。

一般的には、人差し指の指紋が見える距離(近点)が30cm以上離れると老眼鏡が必要なレベルと言われています。近視の人がこのテストをすると、裸眼の状態と眼鏡をかけている状態とで近点(ピントが合う距離)が違うので驚くことも多いです。皆さんもぜひ一度試してみてください。

なぜボヤける?原因は
ピント調節する機能
低下すること!

網膜内の「黄斑」がさまざまな情報を識別

光を集め、電気信号に変換し、視覚情報が脳に伝わる

何かを見る時、まず光が目に飛び込んできます。光を最初に受け止めるのは透明な膜を張っている「角膜」。ここで一度光を屈折させ、レンズである「水晶体」を通して網膜で光の焦点を結びます。網膜の中心部には視細胞が密集している「黄斑」と呼ばれる機能があり、そこで字や色などを識別。得た情報を網膜内で電気信号に変え、視神経を通して脳に送られます。[注5]

わかりやすくカメラで例えると、水晶体がレンズで、網膜はフィルム、脳はフィルムを現像する場所になるのです。

網膜は映像を映し出す
大切な役割

水晶体が厚くならないと、近くのものがぼやけて見える

私たちは、レンズの役割を持つ「水晶体」や周辺の筋肉である「毛様体筋」、水晶体を支える「チン小帯」などを調節してものを見ています。老眼とは、水晶体がサビつき、硬化してうまく遠近調節できなくなることでおこる現象です。

近くを見る時に厚くなるべき水晶体が薄いままだと、網膜で光の焦点を合わせられず、近くのものがぼやけて見えるようになります。また、毛様体は水晶体の厚みをコントロールする筋肉なので、毛様体筋が衰えるのも老眼の要因です。

網膜の黄斑部にダメージを
与えるもの/守るもの

ダメージを与えるもの
黄斑にダメージを与えるものとして、「加齢」と「新しくできた血管」などが挙げられます。黄斑の組織は年齢とともに委縮するもの。さらに網膜で新しくできた血管は非常にもろく、にじみ出る液体が組織へダメージを与えて視覚障害を誘発します。[注6]
ダメージから守るもの
紫外線やブルーライトなど、刺激の強い光は黄斑に悪影響を及ぼします。外ではサングラス、パソコンを使う時はブルーライトカット眼鏡などをかけてください。また、抗酸化作用のある亜鉛やルテインなどを含む食事やサプリメントを摂るのもおすすめです。[注7]

なぜボヤける?原因と対策まとめ

ピント調節機能に整えることで、クリアな視界へと近づく

網膜はさまざまな機能で成り立っていますが、とくに水晶体や黄斑が衰えてしまうと、視界がぼやけて見えます。水晶体の厚さをうまく調節できれば、以前のように新聞や雑誌の小さな文字も問題なく読めるでしょう。

そのため、刺激の強い光を受けないよう心がけるのはもちろん、各機能の状態をキープすることが何よりも大切です。黄斑に欠かせないルテインや、ピント調節力を高めるアントシアニンは食事やサプリメントから積極的に摂っていきましょう。

自覚がなくても、
こんな症状あるあるは危険!

スマホも新聞も老眼鏡なしで読めるから大丈夫!と安心していませんか?老眼は小さな字が読めなくなるだけではありません。さまざまな症状が出る場合もあります。ただの体調不良だと思っていた頭痛やめまいも、実は老眼(老視)や眼の機能低下と深く関わっていることがあるのです。

老眼かもしれない目を
サポートする成分はこれ!

科学的根拠のあるサポート成分でしっかりと老眼対策
ただの疲れ目ではなく、老眼の疑いが出てきた時に試してほしい成分をまとめました。ルテインやゼアキサンチン、アントシアニンなどはどれも研究論文が多数公開されています。科学的に機能性が認められている成分なので、アイケアを食べ物で対策する際の選ぶヒントとしてお役立てください。

ルテイン

ルテインは、植物に含まれる黄や赤の色素・カロテノイド[注1]に分類されている成分です。網膜のなかの黄斑に多く存在し、色や字の識別をはじめ、紫外線といった有害な光を吸収します。

ルテインに
ついて詳しく

ゼアキサンチン

ほうれん草やパプリカに含まれるカロテノイドの一種。黄斑に多く存在し、強い抗酸化力をもちます。ものをはっきりと見る時に必要な「色コントラスト感度」の機能低下を防ぐ成分です。

ゼアキサンチンに
ついて詳しく

アントシアニン

ブルーベリーやビルベリーなどに多く含まれている成分です。網膜にあるたんぱく質(ロドプシン)の再合成を促すことで、視覚情報の伝達がスムーズにできるようサポートします。

アントシアニンに
ついて詳しく

意外と知らない
老眼基礎知識について
知っておこう!

対策を立てる前に把握しておきたい老眼のQ&A
何となく家族や友人から見聞きしている「老眼」ですが、何歳ごろからはじまるのか?進行するとどうなるのか?など、知らないことも多いはず。あらためて知っておきたい老眼の基礎知識をまとめました。

老眼って
いつから?

多くの方が40歳から45歳で目の違和感に気づくようです。このころから新聞や雑誌などの字がぼやけたり、見えにくくなったりします。ピントの調節機能が40代から衰えることが関係しているのだそう。

老眼っていつから
なるのか
詳しく見る

老眼が進行すると
どうなるの?

白内障や緑内障、加齢黄斑変性などの眼病を発症するおそれがあります。視力の低下を招き、最悪の場合は失明に至る疾病なので、老眼を自覚した時から進行を防ぐ工夫が必要です。[注7]

老眼が進行すると
どうなるか
詳しく見る

老眼かどうか
確認方法は?

カンタンに確認できるのは、人差し指を使ったセルフチェックです。指紋が何cm先まで見えるかどうかで、老眼度数をすばやく確認できます。1分もかからない方法なので、ぜひ試してみてください。

老眼かどうか
確認方法を
詳しく見る

おすすめのサプリ一覧

ロートV5粒

ロートV5は、網膜や毛様体筋にアプローチして、見る力をサポートするために開発されたサプリメントです。商品の安全性や機能性などについて、情報を公開している機能性食品です。また、ルテインやゼアキサンチンなど、目によいとされる素材を厳選した上で配合されているのが特徴です。配合されている成分は、科学的な根拠に基づき、「機能性関与成分についての機能性が認められる」と消費者庁へ届け出を行った成分です。利用者に安心感を与えてくれる、品質の高いサプリと言えます。

ロートV5粒の口コミ評判

◆私にはピッタリのようです
目の調子があまりよくなかったのですが、いろいろ試してもあまり改善されず、悩んでいました。自分なりに調べた結果、目に大切なのはルテインとゼアキサンチンだとわかり、これらの成分が含まれているサプリメントをさがしました。そして出会ったのがロート製薬のV5粒でした。摂取をスタートしてから2週間ほどすると、なんだかスッキリとしているように感じられるように。視力を測り直したわけではありませんが、目に関して悩むことが少なくなりました。

えんきん

多数の人気商品を扱っていることでおなじみのファンケル。えんきんは、ファンケルが科学的な根拠を大切に考えて開発したアイケアサプリです。臨床試験においては、動物のみを対象とした結果報告だけでなく、人間を対象とした試験も行われています。えんきんに含まれている成分の安全性に関するレポートを、消費者がきちんと確認できるのも大きな特徴です。えんきんは、消費者庁によって公開された、国内第一号となる健康サプリで、発売当初から高い支持を得ている健康機能性表示食品です。

えんきんの口コミ評判

◆老眼サプリとして摂取しています
あるとき、ふと机に置いてある書類の文字を読みにくいと感じ、「これが老眼かな」と思い当たりました。仕事で文字を読み違えてミスをしてしまうことをおそれ、シニアグラスの利用に加えて、アイケアサプリの導入も決意しました。さまざまなサプリを比較しているうちに、自分にはルテインの摂取が大切なのだろうという結論に至りました。そんなとき見つけたのがファンケルのえんきんです。老眼により、苦労していたのですが、今ではその苦労が軽減したような気がしています。

ルイテンa

ルテインaには、もともと栄養補助食品として販売していたアイケアサプリ「ルテイン」が消費者庁で承認された結果、機能性表示食品となり、それをきっかけに商品名が現在のように変わったという背景があります。ルイテンaは、目の機能のひとつである「コントラストへの感度」にアプローチするためのサプリメントです。また、こちらの製品は、衛生管理が行き届いた工場で行われています。目に見えないような小さなホコリさえも混入できないほど管理が徹底されています。

ルイテンaの口コミ評判

◆しょぼしょぼ感がなくなりました
小林製薬さんのルテインaを、毎日摂取しています。主人と一緒に愛用しているサプリです。「はっきりとした効果を感じる」とまではいえないのですが、なんだか目がすっきりとした状態が続いています。目が疲れにくくなった、という感覚もあります。以前はパソコンや読書をしていると、だんだんと目がしょぼしょぼしてくるのが気になっていたのですが、いまでは平気です。夫婦そろって気に入っているサプリなので、これからもリピートして摂取を続けていこうと考えています。

DHCアスタキサンチン

別名若返りのビタミンとも呼ばれる成分「アスタキサンチン」が、ソフトカプセルに詰め込まれたアイケアサプリです。アスタキサンチンには、体を酸化させ健康に悪影響を与えるサビの働きを低下させる働きが期待されています。それが若返りのビタミンと呼ばれる由縁です。ですから、老眼サプリとしての活躍が期待できるでしょう。1日1粒という手軽さで、アスタキサンチンに加えてビタミンEなど、うれしい成分を同時に摂取できる優秀なサプリです。「サプリ=食品」である、というDHCの考え方のもと、厳しい管理のもと製造されています。

DHCアスタキサンチンの口コミ評判

◆成分が充実しているのにお値段ひかえめ
優れた抗酸化作用があるといわれているアスタキサンチンを摂取したいと考え、こちらのサプリを毎朝飲んでいます。ひと粒あたり9ミリグラムも含まれている割にはお値段がひかえめだな、と思います。また、DHAなどの成分と同時に摂取するとよい、ということを知ったので、DHCの他のサプリなどとあわせて飲んでいるところです。飲み始めてからまだ半年程しか経っていないため、ハッキリとした効果はまだ実感できていないのですが、飲むこと自体で得られる安心感もあります!

ブルーベリー×ルテイン+マルチビタミン

ブルーベリーとルテイン、そしてマルチビタミンが配合されているアイケアサプリです。眼精疲労などにアプローチするビタミンAをはじめとして、14種類ものビタミンがギュッとつまっています。目をスッキリとさせる栄養を摂取できるので、老眼サプリとして大活躍してくれるかもしれません。眼精疲労で目の調子があまりよくないと悩んでいる人にもおすすめです。無着色かつ保存料無添加で製造された、ヘルシーなサプリメントです。

ブルーベリー×ルテイン+マルチビタミンの口コミ評判

◆私にピッタリのサプリメントです
やや老眼気味だという診断をうけました。そこで、目の状態になんらかの働きかけをしようと、こちらのサプリメントを導入してみることに。私は1日2錠を摂取しています。私の体質ではこの分量で摂取を続けても、特に問題や副作用がないようです。なんだかヘルシーな感じがして、気に入っています。ちなみにこちらを飲み始めたのは、いろいろなサプリを比較検討してみたのですが、ブルーベリー×ルテイン +マルチビタミンのコスパがいいと思ったので選びました。

ブルーベリーアイ プロ

ブルーベリーの5倍ともいわれている「アントシアニン」を含んでいるビルベリーが配合されたサプリメントです。原材料として使用されているのは、北欧諸国に自生しているビルベリー。ビルベリー由来のアントシアニンには、目のピント調整をサポートする効果があることが科学的にも証明されています。また、ブルーベリーアイプロは、機能性表示食品ですので、その点でも、より安心感を持って飲みやすいアイケアサプリだといえます。

ブルーベリーアイ プロの口コミ評判

◆お気に入りのメーカーのサプリなので選びました
サプリメントの効果をどのように感じるかは、おそらく人それぞれ異なると思いますが、わたしにとってはこちらのメーカーの製品が合っているようです。そのため、すでに他の製品を導入していたのですが、ブルーベリーアイの「プロ」を見つけたので、さっそくオーダーしてみました。「プロ」という語の響きが何となく気に入ったというのも理由のひとつです。しばらくこちらのサプリメントの摂取をつづけて、ゆっくり様子をみていこうと思います。

北の国から届いたブルーベリー

こちらのアイケアサプリにふくまれているアントシアニンの原料には、さまざまな種類があるビルベリーの中で、北欧の野生種を採用しています。これは、北の大地で太陽光をたっぷりと浴びてそだった野生種には、ブルーベリーと比較すると3倍もの分量のビルベリーが含まれているからです。しかも、ひと粒あたりにビルベリーエキスが200mgも配合されています。そのため、理想とされる1日の摂取量をクリアできます。さらに、北の国から届いたブルーベリーには、他にもカシスエキスやDHA・EPAといった魚の不飽和脂肪酸などの、目にうれしい成分がたくさん詰まっています。

北の国から届いたブルーベリーの口コミ評判

◆家族が目の疲れを感じているので注文してみました
自分用というよりは、家族のために購入しました。目によさそうな製品なのでチョイスしました。老眼サプリとして、あるいはパソコン作業で目の疲れをいやすためのサプリとして、摂取しています。まだ、効果のほどについてはまだ家族にたずねていないので、詳しくはわかりません。

健康家族のブルーベリー

こちらのサプリメントには、北欧の大自然の中でそだったビルベリーを原料に使用しています。アントシアニンを多く含んでいるのが特徴です。研究でも目の疲れに対する有用性がみとめられているアントシアニン。高品質な北欧産アントシアニンをたっぷり配合したこちらの「健康家族のブルーベリー」を、老眼サプリとして取り入れてみるのもよさそうです。緑黄色野菜に含まれているβ―カロテンやマリーゴールドから抽出されるルテインも同時に摂取できるのも嬉しいポイントです。

健康家族のブルーベリーの口コミ評判

◆小粒で飲みやすいサプリメントです
1日に1~2粒摂取するようにしています。私にはこの分量が合っているようで、目がスッキリとしてきたように思います。「日本の技術はやはりすごいんだなあ」と実感中です。また、ひと粒あたりのサイズが小さいので、飲み込む際にストレスを感じません。その点でも気に入っています。飲み始めた当初は半信半疑だったこともあり、このサプリとの出会いは嬉しい限りです。

大正ブルーベリー

1日2粒が大正ブルーベリーの目安量となっています。2粒のなかに、フィンランドの大地でそだった野生種のビルベリー成分が80ミリグラムも配合されているアイケアサプリです。フィンランドの凍るような冬の寒さに耐えるために太陽の光をたっぷりとあびたビルベリーは、アントシアニンをふんだんに含んでいるのが特徴です。老眼により目のピント調整がうまくいかず、「細かい字を読むのがつらい…」そんな悩みを持つ人は、老眼サプリとして一度試してみるのがおすすめです。

大正ブルーベリーの口コミ評判

◆製薬会社のアイケアサプリメントというの点に惹かれました
これまでに、大正ブルーベリーを2パック分摂取しました。製薬会社が製造しているサプリメントということで、効果を期待できるような気がしています。ただ、ひとつ注意点があります。どうも利尿剤の成分が含まれているようなのです。そのため、仕事をする時には摂取するタイミングに気をつけたほうがいいかな、と思います。

ブルーベリー&ルテイン

アントシアニンの吸収性を、従来のおよそ2倍にまでアップする技術を採用しています。この特許技術による高い吸収性をもつビルベリーエキスとルテインをあわせて摂取すると、ルテインの吸収率も高まるという二重のメリットも。加えて、こちらのアイケアサプリには、目へのアプローチが期待できる25種類の栄養素も詰まっています。たったひと粒摂取するだけで、さまざまな成分を同時に体内に取り込めるのも、大きな魅力となっています。

ブルーベリー&ルテインの口コミ評判

◆ルテインとアントシアニンをしっかり摂取したくて選びました
ブルーベリー&ルテインを2、3ヶ月ほど前から飲みはじめました。眼精疲労など、目の悩みがいくつかあったので、何とかしたいと考えたのがサプリを導入したきっかけです。こちらの製品を選んだのは、ルテインとアントシアニンがたくさん含まれていると思ったからです。現時点でははっきりとした効果はありませんが、今後の目の健康のためにも、しばらく摂取をつづけて様子をみようと思っています。

ブルーベリー&メグスリノ木EX

こちらのアイケアサプリの導入者数は、2020年3月現在で累計4万5,000人超。高い支持をえているサプリメントです。大手「小林製薬」の製品というのも理由のひとつかもしれません。小林製薬ではこちらの「ブルーベリー&メグスリノ木EX」を販売する前から「ブルーベリー&メグスリノ木」を販売していたのですが、その3倍の分量のブルーベリーが含まれている点も、人気の秘訣といえそうです。ブルーベリー以外にも、さらに6種類のベリーエキスがギュッと詰まっているのも魅力です。

ブルーベリー&メグスリノ木EXの口コミ評判

◆お気に入りのサプリメントです
私には合っているようで、このサプリを摂取していると、なんだかスッキリとした感じになります。実験的に、短期間摂取をやめてみたところ、なんだか目が辛い状態に…。カラカラと乾いた感じになっただけでなく、飛蚊症までひどくなったように思われました。自分にピッタリだとわかったブルーベリー&メグスリノ木EXを、これからも継続しようと思っています。また、飲みやすいという点も嬉しいポイントです。

ブルーベリーゴールド

サプリメントは毎日飲むものなので、摂取しやすい形状も大切な要素です。ブルーベリーゴールドは、形状が優れているようで、飲んでいる方から「飲みやすい」と高い評価を得ています。もちろん、飲みやすさだけでなく配合されている成分も充実。目の健康をサポートする働きがあるとされるアントシアニンがたくさん含まれています。また、ルテインやビタミンなど、ぜひ摂取したい成分を同時に取り込めるのも、こちらのサプリの魅力です。

ブルーベリーゴールドの口コミ評判

◆飲みやすさや携帯のしやすさも気に入っています
1日2粒ずつ摂取しています。ソフトタイプのカプセルで、飲みやすさも◎です。カプセルを口に入れたあと、いそいで水で飲み込まなくても、変な味がしないのがいいです。また、運びやすいのも◎。パウチパックに入っているため、カバンに入れて気軽に持ち運びできます。効果についてはまだハッキリと実感しているわけではありません。摂取をスタートしてからまだまだそれほど時間が経っているわけではないので、ゆっくりと効果を待ちたいと思います。

わかさ生活のルテインα

こちらのアイケアサプリの原料に使用されているのは、「アフリカン・マリーゴールド」。品質改良の研究が行われてきた品種であるため、ルテインを多く含んでいることで有名です。現代生活ではパソコンやスマホなどを長時間にわたって利用する人も多く、ブルーライトをたくさん浴び続けてしまいがち。ブルーライトや紫外線などを吸収してくれるルテインは、歳を重ねると体内で生成される量が減っていってしまいます。そのため、ルテインを手軽に摂れるわかさ生活のルテインαを老眼サプリとして試す価値はあると言えるでしょう。

わかさ生活のルテインαの口コミ評判

◆眼病の予防になればと利用しています
「毎日毎日目を酷使しているなあ」という実感があります。そのため、眼科の先生がおすすめだと言っていた、ルテインの成分を含むサプリを生活に取り入れてみることに。どうしても仕事の関係上パソコンやスマホの使用を避けて通れません。現時点で目がすごくツライというわけではないのですが、今後の目の健康のためにと飲み続けています。

めなり

現代人は、パソコンやスマートフォンに囲まれて生活しています。そのため、目にかかる負担はかつてよりも大きく、目に悩みを持つ人は少なくないでしょう。めなりは、クリアな視界をサポートしてくれるアントシアニンをたっぷりと含んでいます。しかも、めなりオリジナルの製法を導入し、アントシアニンの吸収率を大幅にアップさせることにも成功。「近くがぼやける」などのお悩みにも、老眼・アイケアサプリとして活躍してくれそうです。

めなりの口コミ評判

◆眼精疲労が辛くて導入しました
仕事で、細かい図面の制作などをしています。目を酷使する状態が長時間続くので、これが原因で眼精疲労がたまっているような気がします。しかも、眼精疲労が頭痛や肩こりにまで発展し、ツライ思いをしていました。そんな時に出会えたのがこちらのアイケアサプリです。実は、最初は半信半疑の思いで飲んでいたのですが、私にはとてもあっていたようで、目がスッキリとしてきたのです!眼精疲労で辛い思いをしている人がいたらぜひおすすめしたいです。

アスタブライト

アスタキサンチンやルテイン、DHA、EPA、さらにマキベリーなどがバランスよく配合されているサプリメントです。現代社会では、どうしても目に疲労がたまりやすい環境で生活が多く、目のトラブルの原因となりかねません。アスタブライトは目のトラブルを予防するための成分が含まれているため、眼病予防や老眼対策としての導入してみてはいかがでしょうか。ひと袋にたっぷり90粒入っているので、お得感もあります。

アスタブライトの口コミ評判

◆眼病予防としてアスタブライトを導入
特に重い眼病をわずらっているわけではないのですが、目に疲れを感じることがあります。そのため、目をヘルシーな状態に保つことを目的としてアスタブライトを摂取。これまでに、「目が疲れてきたな」と感じた時には目薬を点眼する習慣はありました。ですが、それをやめて目にアプローチしてくれる成分を効率的に取り込むことができると考え、アイケアサプリを導入してみました。

クロセチンアイ

新成分であるクロセチンが配合されたアイケアサプリです。これはクチナシの果実の天然色素成分なのですが、ブルーベリー同様、目の健康に役立つとされる成分とされています。理研ビタミンでは50年も前からクロセチンを扱ってきています。現在では、食用色素や健康成分として使用されることも。こちらのサプリメントには、クロセチン以外にもさまざまなうれしい成分が配合されています。目を酷使しがちな現代社会において、ぜひ摂取しておきたいおすすめのサプリです。

クロセチンアイの口コミ評判

◆クロセチンアイを摂取しないと目の疲れを実感します
実は、クロセチンアイを飲み始めた時点では、半信半疑でした。飲み始めてからも、効果に関してはハッキリとした実感はありません。けれども、飲むのを休んでみたことがあったのですが、そのときに、「目が疲れにくくなった」と感じたのです。摂取をストップしてみて気づくこともあるんですね。

アサイーベリーFiveStarEX

こちらのサプリメントには、赤ワインの30倍ものポリフェノールがふくまれているので、動脈硬化の予防サプリとしても活躍してくれそうです。もちろん、アントシアニンもたくさん配合されているので、老眼サプリとしての導入もおすすめです。ちなみに、ブルーベリーではなくアサイーベリーに含まれるアントシアニンを原料に利用しています。アサイーベリーの特徴のひとつは、たくさんの鉄分を含有している点です。そのため、南米では、サッカーやブラジリアン柔術などのスポーツ選手たちの間でも人気があります。

アサイーベリーFiveStarEXの口コミ評判

◆目を酷使しているのでアイケアとして導入
仕事ではパソコンを使い、そして休憩時間にはスマホでゲームをしています。さらに、仕事から帰宅すると、今度は自宅でアニメをみたり読書したりしています。つまり、かなり目を酷使する生活スタイルになってしまっています。そこで、たっぷりとアントシアニンを摂取できそうなこちらのサプリメントを導入しようと決意。アサイーベリーはとても目の健康に良さそうな成分ですね!

ドクターズチョイス 天然ルテイン

製品の品質にとことんこだわっているドクターズチョイス。臨床実験などで得られた結果をもとに、「必要な成分を必要な分だけ配合したサプリメント」を製造していいます。「ドクターズチョイス 天然ルテイン」の開発に至るまでの流れについて、実験データを含む情報がホームページでも紹介されているので、興味がある人はぜひチェックしてみてください。サプリメント大国といわれるアメリカにある会社です。

ドクターズチョイス 天然ルテインの口コミ評判

◆高品質なサプリメントだと思います
老眼サプリとしてこちらのサプリメントを飲み続けています。老眼が気になる年齢なのですが、パソコンの使用を控えずにすめばいいな、と思っています。「少し値段が高めかな」という思いはあるのですが、品質の高さを実感できそうなので、ドクターズチョイス 天然ルテインを選びました。

自然のちから ブルーベリー

北欧の大地で育ったビルベリーを原料に使用しています。ただ北欧産というだけでなく、現地まで足を運び、ビルベリーの品質をチェックしたなかでも高品質なビルベリーのみを厳選している徹底ぶりです。ビルベリーの成分であるアントシアニンは、光の刺激を伝える役割のあるたんぱく質にアプローチする効果があるとされています。そのアントシアニンに加えて、ビタミンEをしのぐような強い抗酸化作用が期待できるアスタキサンチンも配合されているサプリメントです。

自然のちから ブルーベリーの口コミ評判

◆老眼対策のサプリとして重宝しています
自然のちから ブルーベリーを、毎日夜に摂取するようにしています。自分には合っているようで、スッキリとするように感じられます。おかげさまで、今では新聞の文字のような小さいサイズの活字などを読むときに、それほどストレスを感じなくなりました。ふたたび快適な気分で新聞を読めるようになって、すごく助かっています。

クリアルテイン

クリアルテインに配合されているルテインの原材料には、アフリカン・マリーゴールドが使用されています。アフリカン・マリーゴールドは、太陽光をたっぷりと浴びながら大地で力強くそだったマリーゴールドです。そのため、ルテインの含有量が多いことで知られています。歳を重ねるにしたがって減少していってしまうルテイン。普段の食事にクリアルテインを加えるだけで1日に必要な分量のルテインを体内に取り込めるのが魅力です。老眼が気になる方にも、抗酸化力のサポートとして飲んでみてもよいかもしれません。

クリアルテインの口コミ評判

◆目を酷使していたのでアイケアのために導入しました
パソコンを使う仕事をしているため、画面酔いなどもひどく、目に疲れがたまっているとつねづね感じていました。このまま何もケアをせずに目を酷使し続けていくのは問題だと考え、クリアルテインを飲みはじめました。その結果、以前よりも目が軽くなったように思います。画面酔いについても、かつてほどひどくは感じなくなりました。

明煌

コリンやメチオニン、コンキオリンなど、アイケアとしての効果があるとされる成分を含有するアワビの貝殻。明煌は、そのアワビ貝殻やアワビエキスなどを中心として、合計16種類以上もの成分をギュッと詰め込まれたアイケアサプリメントです。また、網膜を保護してくれる亜鉛をはじめとした、タウリンなどのうれしい成分もあわせて摂取できるのが魅力です。

明煌の口コミ評判

◆おすすめされて飲み始めたサプリです
飛蚊症で悩んでいたのですが、そのことを相談したら、こちらのサプリメントをすすめられました。摂取をスタートしてから、まだあまり時間が経っていないので、ハッキリと効果を実感できているわけではないのですが、あせりは禁物と思っています。しばらく飲み続けて、効果を期待したいと思います。ただ、明煌にはすこし変わった匂いがあります。少し気になるのですが、「効き目の証かも?」なんて考えたりもしています。

アスタキサンチンアイ&アイ

強い抗酸化力を持つとされるアスタキサンチン、そしてブルーベリーの5倍ものアントシアニンを含むビルベリー、に加えて、ルテイン・コンドロイチン・DHA・EPAなどの成分も詰まっているのが、こちらのサプリメントです。特に、アスタキサンチンは、目の焦点をコントロールする「ピント調整機能」をサポートするとされている成分。老眼により、細かい文字を読みづらくなっている人に試してみてもらいたいサプリメントだといえるでしょう。

アスタキサンチンアイ&アイの口コミ評判

◆夫からこちらのサプリをすすめられました
1日1粒飲むだけで、なんだかスッキリとしてきたような感覚があります。値段が控えめなのもうれしいポイントです。かつては、新聞を読んだりテレビを見たりすることを長時間つづけると苦痛を感じていたのですが、今ではその回数が少なくなった気がします。夫にすすめられたのがきっかけで、こちらサプリメントを飲み始めたのですが、正しい選択でした。目の疲れを感じにくい日々を過ごせています!

琉球サプリ一望百景

アントシアニンが豊富な紅イモ、そしてルテインが含まれている八重山かずら、さらに抗酸化作用や抗ウイルス作用などがあると期待されているフコイダンを含むアイケアサプリである沖縄もずく。どれも、沖縄では有名なの健康長寿のための食材です。1日1粒飲むだけという手軽さも「琉球サプリ一望百景」の人気の理由です。また、鮮やかな紫色をしたソフトカプセルは、視覚的にも◎です。

琉球サプリ一望百景の口コミ評判

◆「さすがは沖縄のパワーが詰まったサプリだな」と感心
こちらのアイケアサプリを摂取し始めてから、1週間ほど経ったときに、何だか目が軽くなったような気がしました。さらに、1袋すべて飲み終わったときには目だけでなく体も楽になったような感覚がありました。以前は、パソコンの画面を見続けているだけでしんどく感じていた時期もあります。いまでは、仕事をとてもスムーズにこなせるようになった気がします。

やわためばえ

「やわためばえ」は、機能性表示食品としても認められている人気の製品です。やわたが自信をもって販売しているアイケアサプリです。1日1粒が目安の摂取量となっていて、できるだけ、食後に飲む習慣を身につけるのがおすすめです。というのも、食後は消化器官が活発な状態になっているため、やわためばえの成分がより吸収されやすいと言われているためです。ソフトカプセル(オレンジ色です)で、30粒が入りです。ですから、1袋でおよそ1カ月もちます。

やわためばえの口コミ評判

◆お気に入りの老眼サプリメントです
かつては、細かい文字を読むのが大変だったり、あるいは周りの視界がぼやけてしまったりしていたため、しんどい思いをしていました。けれども、やわためばえを飲み始めてからしばらくすると、スッキリした感じになってきたのです。そのおかげで、なんだかやる気までアップしてきました。これからも、こちらのサプリメントを継続して摂取していこうと考えています。

オーガランド ルテイン

パソコンやスマホの操作などで、日々ブルーライトを大量に浴びてしまう現代人におすすめのアイケアサプリです。ブルーライトから目を守る、いわばフィルターのような働きをしてくれるルテインをたっぷりと摂取できます。たった1粒に6ミリグラムものルテインが含まれていますが、お値段はひかえ目。経済的に続けやすいのも魅力です。

オーガランド ルテインの口コミ評判

◆パソコン操作が楽になりました
目の調子が悪く、パソコンの画面を見るのもつらい状態が続いていました。そこで、オーガランドさんのルテインを購入。現在2袋目になるところですが、目が軽く感じられるようになりました。おかげさまで、パソコン画面をしっかりと見れますし、長時間利用しても大丈夫になりました。目がショボショボすることは少なくなった気がします。

オーガランド みまもる

目にうれしい成分がたくさん配合された機能性表示食品のサプリです。アイケアサプリではおなじみの成分であるルテインですが、みまもるには1粒に12ミリグラムも配合されている充実ぶり。また、ルテイン以外にも亜鉛・ビタミンA・メグスリノキ抽出物、アスタキサンチンなどをまとめて摂取できるのが大きな魅力です。

オーガランド みまもるの口コミ評判

◆老眼鏡が不要な生活に満足
子供のころからあまり目がよくなかったため、メガネをかけていました。大人になってからはコンタクトをするようになったのですが、それも、50代前半頃に、医師から使わないほうがよいと言われてしまたったため、またメガネに戻りました。そして、老眼が気になるようになってからは、行なう作業ごとに複数のメガネを使い分けています。80歳を目前の年齢ですが、老眼鏡を使っていないのもサプリが手助けしてくれているからなのかなと思っています。

ビルベリー&ルテイン+コンドロイチン

厳しい自然環境のなかでたくましく育つために、アントシアニンを豊富に蓄えたビルベリーを原料しています。100倍に濃縮されたエキスを使用しているため、錠剤もキレイな紫色。見た目からしても、効果を期待できそうです。また、商品名のとおり、ビルベリーエキスだけでなく、ルテイン・コンドロイチンもたっぷりと含まれています。

ビルベリー&ルテイン+コンドロイチンの口コミ評判

◆お得感たっぷりのサプリ
まず、お値段が手頃なところが気に入っています。半年分たっぷり入ってわずか1,890円はかなりうれしい価格設定だと思います。眼精疲労を予防したいと考え、購入しました。今のところ、すごく効果があるかどうか、はっきりとは実感できていません。けれども、目によいとされている成分が入っているサプリを飲んでいるという安心感があります。

シードコムス ビルベリー

北欧産のビルベリーを原料に使用しているサプリメントです。白夜のある地域では、強い日光を長時間浴びることになる植物ですが、ビルベリーの場合、自分の身を太陽から守るために皮と実にしっかりとアントシアニンをたくわえます。その濃度の高いアントシアニンに加え、目によいとされる成分を合計5種類配合したサプリメントです。

シードコムス ビルベリーの口コミ評判

◆こちらを選んでよかったです
飲み始めて一週間程度経ったときに、なんとなく目の調子がよいという感覚がありました。購入前にネットでいろいろなアイケアサプリの情報を調べたのですが、主な成分の含有量と価格とを照らし合わせて、コストパフォーマンスが優れていると感じたこちらの商品を選びました。今現在、摂取をスタートしてから2年が過ぎましたが、自分にはピッタリのサプリです。

三皇ドリーム 極濃ビルベリー&ルテイン

普通の品種と比較するとかなり多いアントシアニンを含有する北欧産のビルベリーが使われたサプリメントです。贅沢な成分を100倍に濃縮しているため、錠剤は見た目にもあざやかなパープル色をしています。デスクワークの多い仕事をしている人は、どうしてもパソコン画面を長時間見つめる場合が多く、ブルーライトなどの影響で目がダメージを受けやすい状態ですこのように徐々に疲労を蓄積してしまった目の疲れにアプローチするためのアイケアプリメントです。また、ビルベリーやルテインといった代表的な成分以外に、他に7種類もの目にうれしい成分が含有されているのも大きな魅力です。

三皇ドリーム 極濃ビルベリー&ルテインの口コミ評判

◆お値段控えめで続けやすい
アイケアサプリはわりとお値段がはる商品も多いようですが、「極濃ビルベリー&ルテイン」はひかえめ価格なので利用しやすいです。飲み始めてから3ヵ月目になります。なんだかスッキリする日が多くなった感じがします。

サンテルタックス20

サンテルタックス20は、1粒あたり20ミリグラムものルテインが配合されているサプリメントです。そのため、1錠だけで1日のルテイン摂取目安量をクリアできます。野菜などで換算すると、かなりの量になってしまいますが、こちらのサプリメントなら気軽に摂取できます。こだわりは成分量だけではありません。徹底した品質管理のもと製造されているのも特徴です。そのため、利用者は品質に不安を感じずに摂取を続けられるでしょう。

サンテルタックス20の口コミ評判

◆家族が利用しています
私の家族がこちらのサプリを摂取しています。医師にすすめられたのが飲み始めたきっかけです。ハッキリと効果を実感しているわけではないのですが「しっかりと目をケアしよう」という思いが強くなっているようです。導入してみてよかったです。

湧永製薬 ビルベリー&DHA

1日の摂取目安量は4粒です。その4粒には、ビルベリーエキスが120ミリグラム、そして商品名にも含まれているDHAの成分が280グラムも配合されています。さらに、ルテインや枸杞実エキス末、菊花エキスなど、うれしい成分がギュッとつまっています。これらの成分を手軽に同時摂取できる、充実のアイケアサプリメントです。

湧永製薬 ビルベリー&DHAの口コミ評判

◆10年間以上飲み続けています
こちらのサプリを毎日飲み続けています。なんとなく目の疲れがとれて、軽くなったような気がしています。長期にわたって利用していて、今現在で10年間以上になります。実は、いちど別のサプリへ変更したこともあるのですが、再びこの「ビルベリー&DHA」に戻しました。私にはこちらの商品のほうが合っていると感じたからです。これからもリピートしていく予定です。

老眼トレーニング
目を鍛えよう!

トレーニングは鍛えたい視力別におこないましょう
視力を衰えさせる老眼を予防するにはトレーニングがおすすめです。しかし、やみくもに鍛えても意味がありません。目のどんな視力を鍛えたいのか意識して、適切なトレーニング方法を選んでください。

動体視力

動体視力は動いているものを認識するために必要な視力です。これが弱まると目の動きが遅くなり、動いているものが何なのかを追えなくなってしまいます。原因は加齢による目の周りの筋肉「外眼筋」の衰え。そのままにしておくと動体視力は徐々に弱くなる一方です。トレーニングで外眼筋を鍛え、動体視力をアップさせましょう。

動体視力について詳しく見る

瞬間視力

瞬間視とは、一瞬で物事を判断するために必要な視力を指します。スポーツマンに必要な能力なのでは?と思われがちですが、実は日常生活を送るうえでとても大切な視力なのです。瞬間視が弱まると、車の運転にも支障が出るほど。瞬間視が弱まる理由も加齢が関係しています。毎日できる簡単なトレーニングで瞬間視を維持しましょう。

瞬間視について詳しく見る

老眼に良いとされるツボ

すぐに試せる6つのツボ
老眼の改善に効果的とされるツボを6つご紹介します。うっかり目を傷つけてしまわないよう、注意してツボを押しましょう。

攅竹(さんちく)

眉毛の眉間側の端。老眼の改善を始め、パソコンやスマホなどの影響による眼精疲労などにも良いとされています。

睛明(せいめい)

目頭の内側にある窪んだ部分。目が疲れたときに、多くの人が無意識で押さえている部分でもあります。

太陽(たいよう)

目尻とこめかみの間。老眼だけではなく、眼精疲労や頭痛にも良いとされているツボです。

四白(しはく)

黒目の真下にある骨の際あたり。老眼や眼精疲労、花粉症の症状改善などに良いとされるツボです。

合谷(ごうこく)

人差し指と親指の骨の付け根あたりで、やや人差し指寄り。目の症状のほかにも、頭痛、歯痛、風邪などの症状改善に良いとされています。

風池(ふうち)

耳の裏側の髪の生え際あたり。目の疲れに良いとされています。