ロートV5粒ロート製薬

   

公式サイトへ>>

えんきんファンケル

   

公式サイトへ>>

ブルーベリーアイ PROわかさ生活

   

公式サイトへ>>

見る力をサポートするアイケアサプリを紹介しているサイトです。

アイケアサプリ完全ガイド ~ぼやけた世界の向こう側~ » 【PICKUPサプリ】ボシュロムの「ルテインブルーベリー&アスタキサンチン」口コミ大調査 » ルテインブルーベリー&アスタキサンチンに含まれる成分は?機能性表示食品の公開内容は大丈夫?

ルテインブルーベリー&アスタキサンチンに含まれる成分は?機能性表示食品の公開内容は大丈夫?

このページでは、ボシュロム・ジャパン株式会社が販売している老眼サプリ「ルテインブルーベリー&アスタキサンチン」の含有成分について、どのような栄養が配合されているか、またそれぞれの栄養の特徴などを詳しく紹介しています。

ルテインブルーベリー&アスタキサンチンに含まれている栄養成分

引用元:ボシュロム・ジャパン株式会社|ルテインブルーベリーアスタキサンチン

商品名 ルテインブルーベリー&アスタキサンチン
成分名 ルテイン、アスタキサンチン
機能性 目の健康をサポートするとされているルテインや、高い抗酸化作用を持つアスタキサンチンなどを含んでいます。

ルテインとは?

ルテインとは、人間の瞳の中に元から存在しているカロテノイドの1種であり、優れた抗酸化作用を持つ黄色の天然色素でもあります。自然界では緑黄色野菜や黄色い花に多く含まれており、紫外線やブルーライトといった光刺激を緩和して活性酸素の発生を抑え、目に与えられるダメージを軽減する「天然のサングラス」としての役割が知られていることも特徴です。

抗酸化作用を有するルテインは、加齢黄斑変性や白内障といった加齢に伴う目の病気を予防しつつ、目の炎症を抑制したりコントラストの感度を改善したりという効果が期待されています。

人が生来持っている栄養成分でありながら、ルテインは体内で合成できないということも見逃せません。これにより、ルテインは食事などによって体外から摂取・吸収しなければならず、サプリメントによって摂取できることは利便性が高いといえるでしょう。[※1,2,3]

また、ルテインは目の中だけでなく皮膚や大腸、乳房などにも含まれており、十分量のルテインを適切に摂取することで、内側から肌の調子を整えることも期待できるかも知れません。

ルテインは脂溶性の成分であり、吸収効率を高めるには脂質と一緒に取ることが望ましいとされています。その点、ルテインブルーベリー&アスタキサンチンでは食用植物油脂が成分に含まれており、ルテインの吸収力をアップさせていると考えられそうです。

その他、アルツハイマー患者においてルテイン量の減少が病気の発症に関与しているという研究報告も出されています。[※4]

アスタキサンチンとは?

アスタキサンチンは天然色素であるカロテノイドの1種であり、特にエビやカニ、サケ、タイといった海産物に多く含まれている成分です。そのため、アスタキサンチンは「海のカロテノイド」と呼ばれることもあります。[※5]

アスタキサンチンは高い抗酸化作用を持つとされており、活性酸素による目へのダメージを軽減して、加齢に伴う影響や目の病気の予防を助けてくれる成分です。

また、カロテノイドはそもそも高い抗酸化作用を持つとされている成分ですが、特にアスタキサンチンは「一重項酸素」という活性酸素に対して効果があるとされ、β‐カロテンの約40倍、ビタミンEと比べればおよそ550倍という抗酸化作用も見逃せません。

加えて、活性酸素による悪影響は、皮膚の老化現象としても有名です。

ある研究では、アスタキサンチンを摂取したグループでは非摂取のグループと比べて、肌の水分量が上昇しているという結果も得られており、瞳の機能だけでなく肌の健康状態に対してもプラスの影響を期待できるかも知れません。[※6,7]

ルテインブルーベリー&アスタキサンチンに含まれているその他の成分

ビルベリーエキス

ビルベリーはブルーベリーの1種であり、青紫色の天然色素アントシアニンを豊富に含んでいる果実です。ルテインブルーベリー&アスタキサンチンでは特に北欧産のビルベリーにこだわってエキスが抽出されています。

フラボノイドの1つであるアントシアニンは、植物が紫外線による光ダメージを軽減するために生成される物質であり、人の体内では抗酸化作用や癌予防効果、視機能改善作用といった様々な効果を持つと期待されています。そのため、瞳の健康をサポートするサプリにおいて積極的に配合されている点が特徴です。

また、アントシアニンの効果は世界中で研究されており、抗酸化作用の他にも糖尿病の予防や肥満の改善に寄与するといった研究データも報告されています。[※8]

ビタミンA

ルテインブルーベリー&アスタキサンチンには1日分(3粒)当たり300μgのビタミンAが含有されており、これは18歳以上の人が1日に摂取すべきビタミンAの量のおよそ39%に当たります。

ビタミンAは脂溶性ビタミンに分類される栄養であり、主要成分のレチノールには目や皮膚の粘膜の働きを正常に保ち、抵抗力を強化するといった機能を持つことが特徴です。その上、レチノールは視細胞の光刺激反応に関与する必須成分であり、薄暗い場所など光の量が少ない場面ではビタミンAによって視力を保つことができます。逆に、ビタミンAが欠乏すると薄暗いところで目が見えにくくなり、やがては夜盲症といった病気を発症するかも知れません。[※9]

ビタミンE

その他の成分として、ルテインブルーベリー&アスタキサンチンにはビタミンEが酸化防止剤として配合されています。

ビタミンEはビタミンAと同様に脂溶性ビタミンの1つであり、高い抗酸化作用を持つことが知られています。

ビタミンEの抗酸化作用は、人の体内で活性酸素の働きを抑制して、紫外線や加齢による悪影響を軽減することがポイントです。また、免疫機能を高めてウイルスや細菌などの感染リスクを低くする成分としてもビタミンEは有効です。

ビタミンEが欠乏することで障害が発生することはレアケースですが、サプリメントで適切な量を摂取しておくことは健康面で良い影響を期待する根拠へつながるでしょう。[※10]

参照元サイト一覧

[注1]…Lutein and zeaxanthin supplementation reduces photooxidative damage and modulates the expression of inflammation-related genes in retinal pigment epithelial cells

[注2]…Macular pigment density changes in Japanese individuals supplemented with lutein or zeaxanthin: quantification via resonance Raman spectrophotometry and autofluorescence imaging

[注3]…Nutritional and regulatory role of branched-chain amino acids in lactation

[注4]…Significance of lutein in red blood cells of Alzheimer's disease patients

[注5]…FUJIFILM|アスタキサンチン含有カプセル摂取が健常成人の肌に与える作用―無作為化二重盲検プラセボ対照並行群間比較―

[注6]…FUJIFILM|The Protective Role of Astaxanthin for UV-Induced Skin Deterioration in Healthy People-A Randomized, Double-Blind, Placebo-Controlled Trial

[注7]…FUJIFILM|Anti-oxidative properties of astaxanthin and related compounds.

[注8]…一般財団法人食品分析開発センターSUNATEC

[注9]…公益財団法人長寿科学振興財団「健康長寿ネット」

[注10]…厚生労働省「eJIM」