ロートV5粒ロート製薬

   

公式サイトへ>>

えんきんファンケル

   

公式サイトへ>>

ブルーベリーアイ PROわかさ生活

   

公式サイトへ>>

老眼の見る力をサポートするアイケアサプリを紹介しているサイトです。

老眼サプリ完全ガイド ~ぼやけた世界の向こう側~ » 【PICKUPサプリ】ファインの「ブルーベリーアイPRO(プロ)」口コミ大調査 » ブルーベリーアイPRO(プロ)に含まれる成分は?機能性表示食品の公開内容は大丈夫?

ブルーベリーアイPRO(プロ)に含まれる成分は?機能性表示食品の公開内容は大丈夫?

わかさ生活が、消費者庁へ報告している「プルーベリーアイ PRO(プロ)」の成分についてわかりやすくまとめています。ブルーベリーアイ プロの機能性成分はビルベリー由来のアントシアニンです。目のピントの調整を改善し、眼精疲労をやわらげるという科学的根拠の提出により、機能性表示食品として認められました。このページでは、その科学的根拠がどのようなものなのかを調査しました。

ブルーベリーアイPRO(プロ)に含まれている機能性関与成分

引用元:機能性表示食品の届出情報検索:様式Ⅰ:届出食品の科学的根拠等に関する基本情報(一般消費者向け)

商品名 ブルーベリーアイ PRO(プロ)
機能性関与成分名 ビルベリー由来アントシアニン
表示しようとする機能性 本品にはビルベリー由来アントシアニンが含まれます。ビルベリー由来アントシアニンにはピント調節力を改善することで目の疲労感を和らげることが報告されています。

ビルベリー由来アントシアニンとは?

アントシアニンとは、花や果実に広く分布する色素成分で、ポリフェノールの一種です。有害な紫外線から身を守るために、青紫色の天然色素を身に蓄積するのです。アントシアニンは土壌のphや温度、酵素などによて色調や構造に微妙な変化があり、世界中に500種類以上存在すると言われています。

アントシアニンが含まれるフルーツや野菜は、ブルーベリーやカシス・アサイー・プルーン・紫キャベツ・ナス・赤しそなどです。そのなかでもアントシアニンを豊富に含むフルーツがブルーベリーなのですが、種類によってアントシアニン含有量は異なります。

わかさ生活が選んだブルーベリーは、北欧産野生種ビルベリー。ビルベリー由来のアントシアニンは、一般栽培種ブルーベリーの約5倍のアントシアニンを含むとされています。[注1]

ブルーベリーアイ PRO(プロ)には、ビルベリー由来アントシアニンが40mg配合されており、2015年に「ブルーベリーアイ」シリーズ初の機能性表示食品として登録。そして2020年にリニューアルされています。[注2][注3]

ビルベリー由来アントシアニンの機能性

ビルベリー由来のアントシアニンを含むビルベリーエキスは、1960年代以降さまざまな臨床試験がされています。株式会社 わかさ生活でもわかさ生活みらい研究所を設立して、商品原材料の研究や開発を行っています。

みらい研究所では、自社だけではなく大学や研究機関と共同した研究も実施。安全性や有効性の科学的根拠を証明しています。その研究内容は、論文発表や学会などを通じて公表しています。ビルベリー由来のアントシアニンに関しても、目のピント調節力の改善や、目の疲労を和らげる研究論文を発表しています。

ビルベリー由来アントシアニンのエビデンス

小齊平 麻里衣氏の研究による有効性

小齊平 麻里衣氏および他の研究者による論文では、ビルベリー由来のアントシアニンを飲んだ人のほうが、飲まない人より目の疲労感がやわらいだと報告されています。[注4][注5]

実験では20歳から59歳の健康な日本人をランダムに選び、40mgのビルベリー由来のアントシアニンを摂取するグループと、プラセボ(偽薬)摂取グループに分類。28日間の経過を評価しています。目に緊張感を与えるため、参加者にはスマートフォンを一定時間使ってもらいます。

結果(1)目の疲労の緩和

臨床研究中、定期的に目の疲労についての自覚症状アンケートを実施。その結果、アントシアニンを摂取しているグループのほうが、プラセボ摂取グループより疲労を感じることが少なくなったという集計になりました。また日数を重ねるほど、疲労感がやわらいでいったという評価も得ています。

結果(2)ピントの調節力が改善した

こちらは研究を始めて4週間後に測定。スマートフォンを作業したあとに、10分間休憩をしてHFC(High Frequency Component)測定した結果、ビルベリー由来のアントシアニンを摂取しているグループのほうが、ピントを合わせる調整力が改善されていました。

その他の研究発表による有効性

消費者省への機能性エビダンスに含まれていませんが、わかさ生活研究所では下記のような有効性も研究されています。

結果(1)ブルーライトから目を保護する

わかさ生活と岐阜薬科大学の原英彰教授との共同研究で、「LED照射時のブルーライトが目の細胞に与える悪影響に対するビルベリーの新規保護作用」を発表しています。[注6] [注7]

パソコンやスマートフォン、LED照明からのブルーライトは、眼精疲労をもたらす要因とされています。ブルーライトは紫外線に近い波長を持つため、目の黄斑部や網膜に直接的ダメージを与えるからです。

この研究では、マウス由来の網膜視細胞を使用。6時間ブルーライトを当てて網膜神経細胞にダメージを与えた後にビルベリーエキスを投与したところ、何もしない視細胞より細胞のダメージが軽減したというものです。

人体実験ではありませんが、ビルベリーエキスがブルーライトによるダメージから目を保護する可能性を示唆しています。

ブルーベリーアイ プロに含まれているその他の成分

ブルーベリーアイ プロに含まれている機能性関与成分は「ビルベリー由来のアントシアニン」だけです。アントシアニンを含むビルベリーエキスしか配合されていませんが、そのエキスには体内の吸収量をあげるための秘密があります!

それはわかさ生活独自で開発した専用機器で、ビルベリーエキスをナノ化(超微細化)を実現していることです。特許製法を取得しているナノビルベリーエキスは、一般的なビルベリーエキスの約2倍の体内吸収量であることが証明されています。[注8]

参照元サイト一覧

[注1]…わかさ生活みらい研究所:白夜とアントシアニン

[注2]…機能性表示食品の届出情報検索:様式Ⅰ:届出食品の科学的根拠等に関する基本情報(一般消費者向け)

[注3]…機能性表示食品の届出情報検索

[注4]…ビルベリー果実由来特定アントシアニン摂取によるVDT 負荷眼疲労の回復効果

[注5]…医療機関サプリメント情報サイト

[注6]…プレスリリース

[注7]…産経ニュース:アントシアニンについて詳しく知る 岐阜薬科大・原英彰副学長に聞く

[注8]…わかさ生活みらい研究所:ナノ研究室