ロートV5粒ロート製薬

   

公式サイトへ>>

えんきんファンケル

   

公式サイトへ>>

ブルーベリーアイ PROわかさ生活

   

公式サイトへ>>

見る力をサポートするアイケアサプリを紹介しているサイトです。

機能性表示食品「あい楽」に含まれる成分は?

このページでは、だいにち堂のアイケアサプリ「あい楽」に関して、機能性表示食品としての届出内容や機能性関与成分「アスタキサンチン」の特徴などを解説しています。成分について理解を深めながら、アイケアサプリを比較検討する際の参考としてご活用ください。

あい楽に含まれている機能性関与成分

引用元:機能性表示食品の届出情報検索:様式Ⅰ:届出食品の科学的根拠等に関する基本情報(一般消費者向け)[注1]

商品名 あい楽
機能性関与成分名 アスタキサンチン
表示しようとする機能性 本品にはアスタキサンチンが含まれています。アスタキサンチンには摂取量により、目のピント調節機能を維持し、パソコンやスマートフォンの使用による一時的な目の疲労感を緩和したり、ぼやけを軽減することが報告されています。さらに目の使用による腰や肩の負担を和らげることが報告されています。

アスタキサンチンとは?

アスタキサンチンは赤色や橙色、黄色などを示す天然色素であり、エビやイクラ、サケなどに含まれることから「海のカロテノイド」とも呼ばれる脂溶性成分です。[注2]

アスタキサンチンは人の体内で生成することができず、食品や食材から摂取しなければ獲得することができません。一方、アスタキサンチンは優れた抗酸化力を有する成分として期待されており、補完代替医療素材や健康食品としてアスタキサンチンの摂取を推奨する研究機関もあります。

だいにち堂のあい楽は、アスタキサンチンを機能性関与成分に含む機能性表示食品としての届出が成されており、パソコンやスマートフォンなどの使用によって目の疲れを感じている人や、目のピント調節機能を維持したいと考えている人、その他にも腰や肩の負担を緩和したい人などにおすすめされているアイケアサプリです。[注3]

アスタキサンチンの機能性

アスタキサンチンには、一時的な眼精疲労を緩和したり、視界のぼやけを軽減したりといった機能性が報告されています。また、目の負担を和らげることで、目の疲れによって腰や肩の悩みを抱えている人にとっても利用価値を提唱していることがポイントです。

そもそもアスタキサンチンは、1938年にオーストリアのノーベル化学賞受賞者リヒャルト・クーン博士らによって発見されました。その後、アスタキサンチンの持つ抗酸化力に注目して様々な研究機関や研究チームが有用性の検証を行っており、目の健康や眼疾患に関するメリットだけでなく、動脈硬化やメタボリックシンドローム、筋疲労の緩和などにも好意的な影響を期待できると報告されていることは魅力です。[注2]

あい楽に関しては、特に眼精疲労や目のピント調節機能についての機能性へ焦点を当てて製品設計が行われており、消費者庁への届出情報においてもそれらの内容が記載されています。

アスタキサンチンのエビデンス

補完代替医療素材としてのアスタキサンチン

茨城キリスト教大学と富士化学工業株式会社の研究チームが共同で、2008年の日本補完代替医療学会誌へアスタキサンチンの有用性に関する研究報告を寄稿しています。

同研究ではアスタキサンチンの持つ優れた抗酸化作用へ着目し、補完代替医療素材としての有用性が検証されました。[注4]

ラットを使った実験の結果、アスタキサンチンには抗酸化活性や抗炎症作用、血流改善作用などが認められ、眼精疲労や眼疾患についてもアスタキサンチン接種後に有意な改善が認められたと報告されています。

なお、35名の健常者を対象として、ヘマトコッカス藻由来のアスタキサンチンの安全性を二重盲険的に調査した結果、何らの問題が生じなかったことも重要です。

参照元サイト一覧

[注1]…機能性表示食品の届出情報検索:様式1:届出食品の科学的根拠等に関する基本情報(一般消費者向け)

[注2]…わかさの秘密|アスタキサンチン

[注3]…だいにち堂|あい楽

[注4]…板倉弘重ら(2008),「補完代替医療素材としてのアスタキサンチン」,日本補完代替医療学会誌 第5巻 第3号 2008年10月:173-182[pdf]