ロートV5粒ロート製薬

   

公式サイトへ>>

えんきんファンケル

   

公式サイトへ>>

ブルーベリーアイ PROわかさ生活

   

公式サイトへ>>

見る力をサポートするアイケアサプリを紹介しているサイトです。

アイケアサプリ完全ガイド ~ぼやけた世界の向こう側~ » DHCの「ルテイン光対策」口コミ大調査

DHCの「ルテイン光対策」口コミ大調査

さまざまなサプリメントや医薬品、化粧品など、幅広いジャンルの商品を扱っているDHC。CMなどでもおなじみの会社なので、ほとんどの方が知っている会社ではないでしょうか。「ルテイン光対策」は、そのDHCが製造・販売しているアイケアサプリです。

このページでは、ルテイン光対策について、多数の口コミ評判をまとめています。また、サプリメントの特徴や継続して摂取していくためのコツなどもあわせて紹介しているので、自分に合ったアイケアサプリ探しのヒントとして、ぜひ参考にしてみてください。

ルテイン光対策に関する口コミ

  • 仕事でパソコンを長時間利用するため、ルテイン光は私にとって欠かせないアイテムです。摂取をスタートしたのち、一度飲むのをやめていた期間がありました。すると、目の乾きやしょぼしょぼ感が悪化する感覚があったのです。摂取を再スタートしてみると、無事、その悩みから解放されました。摂取をやめてみたからこそ、このアイケアサプリメントの良さを実感できたわけです。毎朝一粒ずつ飲んでいます。

    参照:DHC公式オンラインショップ https://www.dhc.co.jp/goods/commentview.jsp?pageNum=3&goods_code=32521

  • パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットなど、毎日、長時間にわたってブルーライトを見る生活が続いています。目への悪影響が心配で、3年前からこちらのサプリメントを飲んでいます。欠かさず飲み続けているのですが、分かりやすい効果を実感することはありませんでした。ところがあるとき、友人に7粒ほど分けてあげたときにこのサプリメントの良さが分かったのです。というのも、7粒あげたため数日間ルテイン光対策なしで過ごすことになったのですが、そのときに目の調子がいまいちになってしまったのです。このサプリメントのよさが分かった出来事でした。

    参照:DHC公式オンラインショップ https://www.dhc.co.jp/goods/commentview.jsp?pageNum=5&goods_code=32521

  • 仕事中はずっとパソコン画面を見続けています。そのため、視力の低下や疲労の蓄積があり、なんとかしようとこのサプリメントを導入してみることにしました。即効性というよりは、継続してしっかりと摂取を続けていうちに効果を感じるようになりました。。私のように、パソコンを使い続ける仕事に就いている人には、ピッタリのアイケアになると思います。

    参照:DHC公式オンラインショップ https://www.dhc.co.jp/goods/commentview.jsp?pageNum=3&goods_code=32521

  • ルテイン光対策は、1日1粒が摂取目安量なので、手軽で続けやすいと思います。しばらく飲み続けて、効果が出てくるのを楽しみにしています。

    参照:ヤフーショッピング https://shopping.yahoo.co.jp/products/z439ij9lj9

  • 年齢を重ねるにつれて、視界が若いときほどクリアではなくなったため、DHCのルテイン光対策を飲み始めました。私は事務スタッフとして働いているため、勤務中は常にパソコン作業をしています。ルテイン光対策を飲まないと、小さな文字を見ようとしても、どうしてもぼやけて2重に見えてしまいまいます。正直、ルテイン光対策なしでは、仕事をこなす自信がありません

    参照:DHC公式オンラインショプ https://www.dhc.co.jp/goods/commentview.jsp?pageNum=4&goods_code=32521

  • 自分用ではないのですが、母からのリクエストがあったので購入しています。母にはこのサプリメントが合っているようで、摂取すると目の調子がアップするらしいのです。

    参照:Rakutenみんなのレビュー https://review.rakuten.co.jp/item/1/261122_10595717/1.1/

  • かつては小さい文字も問題なく読めました。けれども、年齢のせいか、夕方になると視界がハッキリしないというか、物がかすんで見えるように。そんな状態が1年ほど続いたため、なんとか対処しようと焦っていたのですが、そのときに見つけたのがこちらのサプリメントです。お値段が安いにもかかわらず、目に対する不安が少なくなってきたように感じます。そのおかげもあってか、今でもスマートフォンもラクラク操作できています。経済的負担が少なめですし、これからも飲み続けていく予定です。

    参照:DHC公式オンラインショップ https://www.dhc.co.jp/goods/commentview.jsp?pageNum=4&goods_code=32521

  • 目の乾燥が気になるようになったのは、4年ほど前からです。おそらくスマートフォンを使うようになって、目を酷使していたため、目が乾いて痛みを感じるのだと思いました。そこで、取り入れたのが、DHCのルテイン光対策です。飲み始めてから、何だか目の調子がよくなり、ストレスを感じずに毎日を過ごせています。1日たった1粒飲めばOKという手軽さもうれしいポイントです。

    参照:DHC公式オンラインショップ https://www.dhc.co.jp/goods/commentview.jsp?pageNum=6&goods_code=32521

  • かつては、目の調子がよくないと感じるときには、目のお医者さんに診てもらったり眼鏡を変えたりしていました。けれども、こちらのアイケアサプリを飲むようになってから、眼科に行かなくてもすむようになったのです。お得感たっぷりの料金なのに、摂取を続けていくと高い満足感を得られるのです。キャンペーンがあるときには、まとめ買いをしています。

    参照:DHC公式オンラインショップ  https://www.dhc.co.jp/goods/commentview.jsp?pageNum=6&goods_code=32521

  • 目を酷使すると、疲労が蓄積を感じていました。そこで、疲れを少しでもやらわげようと摂取し始めたのが、ルテイン光対策です。ブルーベリー系のサプリメントを試したこともあるのですが、私にはルテインの方が合っているとわかりました。

    参照:ヤフーショッピング https://shopping.yahoo.co.jp/products/z439ij9lj9

口コミから読み解くアイケアサプリ「ルテイン光対策」

目の衰えが気になり始めた方や、仕事で長時間パソコンを使用している方などが、主に飲んでいるサプリメントのようです。「長く続けていくうちに手放せない存在になっている」といったケースが多く見受けられます。何らかの理由で摂取を中断したときに目の不調を感じるようになった、という人もいるので、継続して飲んでいくのが大切であるとわかります。また、1日1粒でOKという手軽さと、コストパフォーマンスの高さも人気の理由になっているようです。

公式サイトでルテイン光対策の詳細を見る

どんなサプリ?ルテイン光対策の特徴

ルテイン光対策パッケージ
引用元:DHC公式オンラインショップ(https://www.dhc.co.jp/goods/goodsdetail.jsp?gCode=32521&sc_iid=detail_footer_recommend-32521)

CMでもでおなじみ!DHCが開発したアイケアサプリ

ルテイン光対策は、テレビCMや様々な人気商品でおなじみのDHCが、製造・販売している機能性表示食品です。1日あたりたった1粒飲むだけで、ルテインをたっぷり16mg摂取できるのが、大きな魅力となっています。配合されているルテインは、マリーゴールドから抽出された天然由来のものです。

消費者庁長官への届け出がなされた商品です。「保健用食品」ではないため、個別審査を受けているわけではありませんが、DHCの責任において、健康面において特定の効果を期待できるとされているアイケアサプリメントとして販売されています。

機能性表示食品であるルテイン光対策の機能性関与成分として配合されているのは、「ルテイン」です。ルテインは、網膜にある黄斑を構成する成分のひとつである、黄色い色素です。届出表示として記載されているルテインの機能は、「コントラスト感度改善による目の調子を整える機能」「ブルーライトなどから目を守る機能」です。

ルテイン光対策に含まれている機能性関与成分

ルテイン

機能性関与成分であるルテインが持つ働きを、さらに詳しくみていきましょう。働きは、大きく2つに分けることができます。

1つ目は、「かすみやぼやけを改善する」働きです。かすみやぼやけが改善されれば、コントラスト感度がアップするため、物の輪郭がくっきりと見えるようになるだけでなく、色の濃さも区別しやすくなります。2つ目は、「ブル-ライトなどの光刺激から目を保護する」働きです。ブルーライトは、「黄斑色素」によって吸収されるのですが、ルテインにより、この色素の光学密度が高まるため、目の保護につながるとされています。

ルテイン光対策を買ってみた!飲んでみた!効果は?

物をクリアに見るために、そして光から目を守るためにも大切なルテイン。けれども、ルテインは、年齢を重ねるにつれて、徐々に減っていってしまうものなのです。体の中でつくりだすことができないため、外部から摂取する必要があります。緑黄色野菜などからの摂取も可能ですが、充分な量を摂取し続けるのは難しいため、サプリメントを利用するほうが手軽かつ効率的だといえます。

そこで「ルテイン光対策」を飲むことで、効き目を実感できるかどうか、実際に検証してみました。自分に合うサプリメント選びのヒントとしてぜひ参考にしてみてください。

ルテイン光対策に含まれる成分は?機能性表示食品の公開内容は大丈夫?

サプリに配合されている代表的な主成分のひとつとして挙げられるのがルテインです。機能性関与成分であるルテインが持つ機能性やそのエビデンスなどについて、科学的根拠を提示しつつ說明しています。ルテインを主成分とするサプリメントの導入を検討している方は、ぜひチェックしてみてください。

ルテイン光対策を長く利用することを考える

口コミなどを読んでいくとわかるように、サプリメントは薬とは異なるため、即効性をはっきりと実感するのは難しいかもしれません。飲み始めてすぐに効果を感じるよりは、摂取を継続することで目の調子のよさに気づくケースが多いようです。そこで、毎日忘れずに飲み続けていけるように、何らかの工夫をしておくのがおすすめです。

スマホや携帯の待ち受けをルテイン光対策の画像に設定

スマホや携帯は、多くの方にとって欠かせないアイテムだといえます。1日に何度かは使ったり確認したりすることをうまく利用して、スマホや携帯の待ち受け画面をルテイン光対策の画像にしておくのはどうでしょうか。飲み忘れを防ぐのには有効な工夫だといえそうです。

家族や夫婦そろってルテイン光対策を飲む

口コミなどでもときどき見受けられるのが、ルテイン光対策をご夫婦揃って摂取しているケースです。同じ家に暮らす複数の人間が同じサプリメントを飲むことを習慣としていれば、飲み忘れそうになっても、そのことに誰かが気づく可能性が高くなるでしょう。声をかけあっていれば、摂取を続けるための励みにもはずです。

ルテイン光対策の商品情報

商品名 ルテイン光対策
分類 機能性表示食品(届出番号:B82)
原材料・配合成分 オリーブ油、カシスエキス末、メグスリノキエキス末(デキストリン、メグスリノキ抽出物)、ビタミンE含有植物油/ゼラチン、マリーゴールド、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、クチナシ、カラメル色素、(一部に大豆・ゼラチンを含む)
価格 1,143円
※1粒あたり約38円
※DHC公式オンラインショップで購入する場合の価格
内容量 30粒(約30日分)
1日あたりの目安量 1粒

ルテイン光対策の販売会社

会社名 株式会社ディーエイチシー
住所  東京都港区南麻布2-7-1
設立 1972年

DHCが販売しているその他のアイケア商品

はっきり(30日分/1,580円)

パソコンやテレビ、読書、運転など、酷使する方の調子を整えるための、4つの成分を含有するアイケアサプリメントです。ブルーベリーエキスをはじめとする3つのアントシアニン成分に加えて、サポート成分としての菊花エキスをあわせて摂取できるのが魅力。普段の食事では充分な量を摂取しにくい4つの成分が配合された複合サポートだといえます。

クロセチン+カシス(30日分/2,100円)

注目の成分であるクロセチンを主成分とするアイケアサプリメントです。クロセチンだけでなく、他にも目に良いとされている成分が、多数配合されています。合計で13種類もの成分を同時に摂取することで、よりパワフルに、疲れ目にアプローチするのが狙いです。