ロートV5ロート製薬

   

公式サイトへ>>

えんきんファンケル

   

公式サイトへ>>

ルテインc小林製薬

   

公式サイトへ>>

見る力をサポートするアイケアサプリを紹介しているサイトです。

健康食品オーガランドの「ルテイン」に
含まれる成分は?

このページでは、株式会社オーガランドが製造している健康食品「ルテイン」について、アイケアサプリとして注目されている成分の内容や特徴などをまとめて解説しています。ぜひアイケアサプリ選びの参考にしてみてください。

ルテインとは?

オーガランドのルテインに含まれており、その商品名の由来にもなっている成分「ルテイン」は、マリーゴールドなどの植物や緑黄色野菜に含まれている黄色の天然色素です。人間の眼球にそもそも存在している物質なのですが、加齢やその他の理由によってルテインが減少してしまうもの。減少すると目の健康が損なわれたり、目のぼやけや疲労感が強まったりといったリスクを高めるとも考えられています。

また、ルテインの特徴として、人間の眼球の中で目の健康維持に働いているとされる一方、人間が体内で合成できないといった特徴も持ちます。そのため、ルテインは食品やサプリメントなどで摂取が重要です。普段の食生活だけでは栄養が不足しがちと考えられる人にとって、ルテインが配合されているアイケアサプリなどは自分のペースでルテインを摂取しやすい方法の1つと考えられるでしょう。[注1,2]

ルテインの機能性

カロテノイドの一種であるルテインは、水晶体や網膜といった眼球の中で重要な部位に存在している天然色素成分です。

オーガランド ルテインに含まれているその他の成分

ビタミンA

ビタミンAは脂溶性ビタミンの一種であり、動物性食品などに含まれているレチノールという物質がビタミンAとされています。なお、にんじんなどに含まれているカロテノイドは体内で分解されてビタミンAとなるため、プロビタミンAとして呼ばれて区別されていることもポイントです。

ビタミンAの過剰摂取にもリスクがあり、肝臓に蓄積したビタミンAは体調不良を引き起こすこともあるため摂取には注意してください。[注3]

亜鉛酵母

亜鉛は必須微量ミネラルと呼ばれ、人体の健康を維持するために欠かすことのできない栄養の1種です。一方、亜鉛は体内で合成することができず、日常的な食事やサプリメントなどで必要量を摂取・維持することが重要であることもポイントです。

オーガランドのルテインには、亜鉛を配合する成分として亜鉛酵母が配合されており、亜鉛の摂取をサポートしています。[注4]

メグスリノキ抽出物

メグスリノキ抽出物は、文字通りメグスリノキの葉や樹皮から抽出されたエキスを指します。

メグスリノキはカエデ属カエデ科に分類される落葉広葉樹であり、日本国内の標高700m以上の場所に生息している植物です。戦国時代から活用されてきたという説もあり、別名を「千里眼の木」と呼ばれることもあります。

オーガランドのルテインに含まれているメグスリノキ抽出物としては、デキストリンとメグスリノキエキスの2種類が含有されています。[注5]

ヘマトコッカス藻色素

ヘマトコッカスは藻の1種であり、光を受けることでアスタキサンチンを合成して含有することが報告されている生物です。その生物の色素が含まれています。

参照元サイト一覧

[注1]…楽天市場|ルテイン

[注2]…わかさの秘密(わかさ生活)|マリーゴールド

[注3]…公益財団法人長寿科学振興財団健康長寿ネット|ビタミンAの働きと1日の摂取量

[注4]…大塚製薬栄養素カレッジ|亜鉛

[注5]…わかさの秘密(わかさ生活)|メグスリノキエキス