ロートV5ロート製薬

   

公式サイトへ>>

えんきんファンケル

   

公式サイトへ>>

ルテインc小林製薬

   

公式サイトへ>>

見る力をサポートするアイケアサプリを紹介しているサイトです。

みまもるに含まれる成分は?機能性表示食品の公開内容は大丈夫?

このページでは、オーガランドからアイケアサプリとして発売されている機能性表示食品「みまもる」について、機能性関与成分ルテインの特徴や目の機能をサポートするとされるポイントなどを解説しています。

みまもるに含まれている機能性関与成分

商品名 みまもる
機能性関与成分名 ルテイン
表示しようとする機能性 本品はルテインが含まれます。ルテインには目の黄斑色素を補う働きがあり、コントラスト感度(色の濃淡を判別する力)を改善させる機能が報告されています。

[注1]引用元:機能性表示食品の届出情報検索:様式Ⅰ:届出食品の科学的根拠等に関する基本情報(一般消費者向け)

ルテインとは?

ルテインは人の目の中に生まれつき含まれている黄色の色素です。コントラスト感度へ関与して色の見えやすさをサポートするなど、人間の目の健康を維持する上で大切な成分の1つとされています。

また、ルテインは果物やほうれん草、卵黄など天然の食品にも含まれている成分であり、1996年に天然由来の食品添加物として認められて以降は国内の様々なアイケアサプリや機能性表示食品にも使われている成分です。

オーガランドのアイケアサプリ「みまもる」に配合されているルテインは、機能性関与成分として届け出られており、マリゴールド由来の天然色素としてみまもる1粒あたり12mgが配合されています。

ルテインの機能性

ルテインは目の黄斑部と水晶体に元から存在しているカロテノイドの1種であり、抗酸化作用やブルーライトの吸収といった働きによって、黄斑や水晶体の保護に働くことが報告されています。[注1]

そのためルテインは人の目の健康を維持する上で重視されている成分ですが、体内で自然に生産できず、食品などによって外部から吸収しなければならない点が特徴です。

日常生活と加齢の影響によってルテインは体内で消費され減少していくため、食事やサプリなどによって、適切な範囲で積極的に摂取していくことが望ましいとされています。

ルテインのエビデンス

黄斑色素密度とコントラスト感度に関する論文

ルテインに関する研究は国内外で行われており、Pubmed、JDreamⅢ(JSTPlus+JMEDPlus+JST7580)、そして医中誌という3種類のデータベースにも、病気などの症状のない健康な人を対象とした研究報告が提出されています。その論文数は2016年2月4日時点で576報とされ、特にそのうちの4報については比較的良質であるとされました。[注1]

その他の配合成分

ビタミンA

ビタミンAはレチノールという成分を主とする脂溶性ビタミンです。

ビタミンAが減少すると、夜盲症など目のトラブルにもつながりかねず、食品からの摂取量に不安がある人についてはサプリなどを効果的に使用することが望ましいでしょう。[注2]

ただし、妊婦などではビタミンAの過剰摂取が問題になるリスクもあるため、妊娠中の方や病気の治療中などの方は、サプリを使用する前に医師や薬剤師へ相談することも大切です。

参照元サイト一覧

[注1]…機能性表示食品の届出情報検索:様式Ⅰ:届出食品の科学的根拠等に関する基本情報(一般消費者向け)

[注2]…公益財団法人長寿科学振興財団健康長寿ネット|ビタミンAの働きと1日の摂取量