ロートV5粒(ロート製薬)

   

えんきん(ファンケル)

   

ルテインα  (小林製薬)

   

老眼の見る力をサポートするアイケアサプリを紹介しているサイトです。

老眼サプリ完全ガイド ~ぼやけた世界の向こう側~ » 老眼鏡の選び方 » 東京で老眼鏡を販売している店舗紹介

東京で老眼鏡を販売している店舗紹介

このページでは、東京エリアで老眼鏡を販売しているおすすめ店を網羅しています。それぞれの特徴や店舗情報、扱っている老眼鏡の情報までまとめていますので、東京エリアで老眼鏡店を探している方はぜひ参考にしてみてください。

東京の老眼鏡販売店事情

東京エリアには、ペーパーグラス東京、西島眼鏡、高田眼鏡店、JINS、眼鏡市場、大學眼鏡研究所、富士メガネ、ニコンメガネ、Zoff、老眼めがね博物館など、全国規模のチェーン店から個人営業の店舗まで数多くの眼鏡店が集中しています。

特に、全国展開しているJINS、眼鏡市場、Zoffに関しては東京の店舗数が非常に多いです。JINSは約70店舗、眼鏡市場は約63店舗、Zoffは約52店舗も展開されています。

東京エリアの中でも、千代田区、新宿区、渋谷区は多くの老眼鏡販売店が集まっているので、老眼鏡店が見つからずに困ることはまずないでしょう。

東京にある老眼鏡販売店一覧

東京にある老眼鏡販売店を10店紹介します。

ペーパーグラス

ペーパーグラスの特徴

コンパクトで収納性・機能性に優れた老眼鏡「ペーパーグラス」を専門的に扱うお店です。オンラインショップもありますが、東京では帝国ホテル内に直売店があり、直営店ならではのカスタマイズ・フィッティングサービスなど、お客1人ひとりのニーズに寄り添ったきめ細かい対応を実施しています。さらに、豊富な商品ラインナップや充実した老眼鏡アクセサリー等も魅力。この帝国ホテル店でしか買えない限定商品の販売や、ニューモデルの先行販売も行われているので、ペーパーグラスにハマったら1度は訪れてくなるようなお店ですね。清潔感と高級感のある店内の雰囲気も抜群ですよ。

ペーパーグラスで扱っている老眼鏡

薄型で軽量な「ペーパーグラス」をベースにいくつかシリーズ展開されており、それぞれのシリーズに特徴となるポイントがあります。

「四季カラーシリーズ」は、フレームのカラーとデザインにこだわったシリーズで、日本の四季折々を12色で表現した老眼鏡。デザイン性を重視する人向けのシリーズとなっています。価格は21,000円~。

「プレミアムクラシックシリーズ」は、携帯性とファッション性を高め、さらに細部までこだわり上質感を高めた逸品。大人の魅力と知性を高めてくれるようなファッション性は、年齢と経験を重ねた方にぴったりでしょう。価格は35,000円~。

他にもいくつかシリーズが展開されているので、より具体的な好みに合わせてペーパーグラスを選ぶことができます。

ペーパーグラスで扱っている老眼鏡の特徴

こちらのお店で代表的なのは、特許取得の薄さ2mmの老眼鏡「ペーパーグラス」。薄型、軽量、コンパクトなデザインが特徴で、折りたたみ時には胸ポケットにスッと入り長財布にも簡単に収まります。本の栞として使えるほどのスリムさです。

おしゃれなデザインも評価が高く、携帯性・収納性・機能性・デザイン性に優れた老眼鏡です。

東京にあるペーパーグラスの店舗情報

所在地 〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル本館1階
営業時間 10:00~19:00(不定休)
電話 03-6457-9107
公式サイトURL https://www.paperglass.jp/info/paperglasstokyo/
アクセス情報 「日比谷駅」から徒歩約3分、「銀座駅」から徒歩約8分

西島眼鏡

西島眼鏡の特徴

大正8年の創業以来より受け継ぎ培った数々の技術で、社団法人日本眼鏡技術者協会認定の眼鏡士が1人ひとりにぴったりの眼鏡を作ってくれるお店です。

熟練の店主によるオーダーメイドかつ似合う・ズレない眼鏡作りの技術が光り、出来上がった眼鏡は口コミでも高評価。老眼鏡・シニアグラスについてや年齢による視力の悩みなどの相談受付も行っているので、個人的で細かい悩みまで聞いてもらえる数少ない眼鏡店でもあります。

西島眼鏡で扱っている老眼鏡

シニアグラス、遠近両用メガネ、リーディンググラス等々、1人ひとりの悩みや希望に合わせて老眼鏡を作っていく形です。眼鏡選び、検眼、フィッティングも丁寧で、レンズやフレームに関しても細かくお願いできます。また、西島眼鏡では、樹脂製の「鼻当て」がなく左右のレンズを繋ぐ「渡し」が直接鼻に乗る「いちやまフレーム」という個性的なフレームを数多く取り揃えている点も特徴です。

確かな技術を持つ店主がオーダーメイドで作り上げる老眼鏡のスタイルは、「信頼される、デキるオトナ」、「自分らしさを知ってるオトナ」、「アクティブなオトナ」、「チャーミングなオトナ」の4種類。それぞれのテーマに合った老眼鏡を選ぶことができますよ。

西島眼鏡で扱っている老眼鏡の特徴

西島眼鏡の老眼鏡は、オーダーメイドで製作されるため、似合う・ズレない・見えるの三拍子揃っているのがポイント。自分にぴったり合う老眼鏡を探している方に最適です。

東京にある西島眼鏡の店舗情報

所在地 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-5-2
営業時間 火~金曜:11:00~19:00
土曜日:11:00~17:00
電話 03-6205-4050
公式サイトURL https://www.opt-nishijima.com/
アクセス情報 「虎ノ門駅」から徒歩約2分

高田眼鏡店

高田眼鏡店の特徴

創業110年の歴史ある眼鏡店の「高田眼鏡店」は、120を超える眼科の指定店となっており、皇室や多くの政財界人にも利用され眼科医も来店するほど確かな技術を持っているのが特徴です。数万人に及ぶ検眼実績を持つ技術者、眼鏡加工のベテラン技術者などプロフェッショナルが在籍。さらに、世界有数の高機能検眼・測定機器の導入、日本一厳しいレンズの検品基準など、国内屈指のレベルの高さを持つ眼鏡店です。技術力と信頼性の高さが何よりの強みですね。

高田眼鏡店で扱っている老眼鏡

高田眼鏡店では、ライフスタイルのヒヤリングから始まるオーダーメイドで老眼鏡を製作しています。1人ひとりに合った老眼鏡を作ることができます。注目ポイントとしては、眼鏡レンズです。レンズメーカーと共同で開発したレンズ「ウィリッシュシリーズ」を採用し、1人ひとり違う「見え方・見やすさ」に最適化した高品質なレンズを取り入れています。初めての老眼鏡を探している方から、今使っている老眼鏡に窮屈さを感じている方まで幅広くおすすめです。価格は21,600円~。

高田眼鏡店で扱っている老眼鏡の特徴

高田眼鏡店の老眼鏡は、個々の悩みや希望、ライフスタイルや細かい好みにまで対応した国内トップレベルのオーダーメイド眼鏡。並の眼鏡店では感じられないフィット感を得ることができるでしょう。

東京にある高田眼鏡店の店舗情報

所在地
  • イイノビル本店:
    〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-1-1飯野ビル地下1階
  • フコクビル店:
    〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル地下1階
  • 池袋メガネサロン店:
    〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-13-4
営業時間
  • イイノビル本店:
    月~金曜:10:00~19:00
    土曜:10:00~18:00
    日曜日(第2・4):11:00~16:00
  • フコクビル店:
    月~金曜:10:00~18:00
  • 池袋メガネサロン店:
    月曜~土曜:10:00~19:00
電話
  • イイノビル本店:03-3506-3966
  • フコクビル店:03-3595-1994
  • 池袋メガネサロン店:03-3989-1399
公式サイトURL https://www.takata-optical.co.jp/
アクセス情報
  • イイノビル本店:
    東京メトロ丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」から直結
  • フコクビル店:
    都営地下鉄三田線「内幸町駅」A6出口から直結
  • 池袋メガネサロン店:
    「池袋駅」東口より徒歩約8分

JINS

JINSの特徴

老眼鏡はもちろん、軽量眼鏡、PC眼鏡、花粉対策眼鏡、保湿眼鏡など、細かいニーズに対応した機能性アイウエアを揃えた「JINS」。良品質で高機能な眼鏡を比較的リーズナブルに提供しているお店です。全国各地に店舗があり、特に東京には70店舗ものお店が展開されています。最寄駅から徒歩圏内に店舗がある場合が多いのでアクセスは至便です。

JINSはファッション性に優れた眼鏡を提供し、人工知能(AI)やアプリを活用したサービスや、手持ちのメガネを送るだけで自分の見え方に合った同じ度数の新しいメガネが送られてくる「JINS MAIL ORDER」などの独自サービスも特徴的。最新の技術も取り入れることで、他の眼鏡店にはない新しい眼鏡の楽しみ方を提案しています。

JINSで扱っている老眼鏡

JINSの老眼鏡は、ブルーライトカット機能を搭載したベーシックな「JINS READING」、ファッション性を重視した「美人リーディング」、薄くコンパクトに折り畳める&ブルーライトカット機能搭載付きの「リーディンググラス」の3種類展開されています。どれも数千円~で購入できるリーズナブルな老眼鏡となっています。

JINSで扱っている老眼鏡の特徴

JINSの代表的な老眼鏡「JINS READING」は、ブルーライトカット機能を搭載。フレームタイプ4種類、度数3種類(+1.0/+1.5/+2.0)からお好みでカスタマイズできます。シンプルで使いやすい老眼鏡として開発されたもので、低価格ということもあり初めて老眼鏡を使う方でも安心して使える優れたアイテムです。

東京にあるJINSの店舗情報

所在地
  • アトレ秋葉原1店:
    〒101-0021 東京都千代田区外神田1-17-6 アトレ秋葉原1 2F
  • コレド日本橋店:
    〒103-0027 東京都中央区日本橋1-4-1 コレド日本橋3F
  • アトレ品川店:
    〒108-0075 東京都港区港南2-18-1 アトレ品川2F
  • 新宿小田急エース店:
    〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-5 西口地下街1号 南館
営業時間
  • アトレ秋葉原1店:10:00~21:00
  • コレド日本橋店:
    月~金曜:11:00~21:00
    土・日曜、祝日:11:00~20:00
  • アトレ品川店:10:00~21:00
  • 新宿小田急エース店:10:00~21:00
電話
  • アトレ秋葉原1店:03-5289-3836
  • コレド日本橋店:03-3241-7710
  • アトレ品川店:03-6717-0947
  • 新宿小田急エース店:03-3345-0333
公式サイトURL https://www.jins.com/jp/
アクセス情報
  • アトレ秋葉原1店:
    JR「秋葉原駅」電気街口改札口正面
  • コレド日本橋店:
    東京メトロ銀座線・東西線・都営地下鉄浅草線「日本橋駅」から直結
  • アトレ品川店:
    「品川駅」から直結
  • 新宿小田急エース店:
    「新宿駅」西口を出てバスターミナル左前方

※その他店舗情報は公式HPでご確認ください。

眼鏡市場

眼鏡市場の特徴

全国に店舗を展開する「眼鏡市場」。全ての眼鏡がレンズ一式価格で、超薄型レンズ・遠近両用レンズも追加料金0円でOKという眼鏡市場だけのサービスが多くの方から評価を得ています。フレーム+レンズで12,000円(税抜)で作れるリーズナブルが最大の特徴ですね。

眼鏡市場で扱っている老眼鏡

老眼鏡と言っても、見たい距離や用途は人それぞれ。眼鏡市場ではそうした1人ひとりの距離・用途に合わせて、遠近両用(外出用)・中近両用(室内用)・近近両用(デスクワーク用)・近用(お手元用)に分けてレンズを用意。どのレンズも追加料金無しで選べます。

フレームの種類も豊富で、その種類はなんと1,000種類以上。自分にぴったり合う老眼鏡を12,000円(税抜)のリーズナブル価格で作れるのは非常に魅力的です。

眼鏡市場で扱っている老眼鏡の特徴

眼鏡市場の老眼鏡は、1人ひとりのライフススタイルや用途、見え方に合わせてレンズとフレームを選ぶ方式を採用。良品質で自分に最適な老眼鏡が作れます。

東京にある眼鏡市場の店舗情報

所在地
  • 新宿東口本店:
    〒160-0022 東京都新宿区新宿3-29-10
  • 上野店:
    〒110-0005 東京都台東区上野4-9-15
  • イオン東雲SC店:
    〒135-0062 東京都江東区東雲1-9-10 区画No.208
  • オリナス錦糸町店:
    〒130-0012 東京都墨田区太平4-1-2 3階
営業時間
  • 新宿東口本店:11:00~20:00
  • 上野店:11:00~20:00
  • イオン東雲SC店:10:00~21:00
  • オリナス錦糸町店:10:00~21:00
電話
  • 新宿東口本店:03-5369-3208
  • 上野店:03-3831-8368
  • イオン東雲SC店:03-6221-3450
  • オリナス錦糸町店:03-5637-3180
公式サイトURL https://www.meganeichiba.jp/
アクセス情報
  • 新宿東口本店:
    地下鉄丸の内線・副都心線・都営新宿線「新宿三丁目駅」B7出口からすぐ、JR・小田急線・京王線「新宿駅」東口から徒歩約3分
  • 上野店:
    JR「上野駅」から徒歩約1分
  • イオン東雲SC店:
    有楽町線「豊洲駅」から徒歩約10分、りんかい線「東雲駅」から徒歩約10分
  • オリナス錦糸町店:
    メトロ半蔵門線「錦糸町駅」4番出口から徒歩約3分、JR総武線「錦糸町駅」北口から徒歩約5分

※その他店舗情報は公式HPでご確認ください。

大學眼鏡研究所

大學眼鏡研究所の特徴

大學眼鏡研究所は、見やすくするだけでなく「目を守り癒やす」ための眼鏡を研究・開発し提供しているお店。白内障の代表的な原因である紫外線を100%カットし、ブルーライトからも守ってくれるレンズを製作しているのが特徴です。また、大學眼鏡研究所は、白内障・緑内障・加齢黄斑変性症等の目の病気に対する予防啓蒙活動も実施。目と眼鏡に悩みがある方の良き相談所としても利用されているので、「目を守りたい」と思っている方は1度訪れてみてはいかがでしょうか。

大學眼鏡研究所で扱っている老眼鏡

大學眼鏡研究所で扱っている老眼鏡は主に2シリーズあります。「ハイテク生活メガネ」シリーズは、見やすさを強調した「スタンダード」、見やすさに防傷機能・UVカット・超撥水・防汚機能をプラスした「スーパーコートプラス」、スーパーコートプラスにUV420(ブルーライト80%・紫外線100%カット)をプラスした「+UV420」の3種類展開。価格は19,000円~。

遠近の視野の広さを確保し疲れにくいレンズを使った「全焦点プレミアム」シリーズは、視野の窮屈さを解消したベーシックな「全焦点プレミアム」と紫外線及びブルーライトカット機能を付けた「全焦点プレミアム+UV420」の2種類展開。価格は39,000円~。

大學眼鏡研究所で扱っている老眼鏡の特徴

大學眼鏡研究所の代表的な老眼鏡「ハイテク生活メガネ」は、名前に込められた意味通り、日々の生活が快適になるよう見やすさや疲れにくさにこだわった老眼鏡。遠近両用よりも遠くも近くも見やすく疲れにくい。そんな快適さを提供してくれます。グレードをアップさせた「+UV420」を選択すれば、ブルーライトを80%、紫外線を100%カットして白内障や黄斑変性症から目を守ることもできます。機能性と目の保護性に優れた老眼鏡です。

東京にある大學眼鏡研究所の店舗情報

所在地 〒102-0083 東京都千代田区麹町1-6-9
営業時間 10:00~18:00(年中無休)
電話 03-3234-0011
公式サイトURL https://www.a0011.com/
アクセス情報 「半蔵門駅」から徒歩約4分

富士メガネ

富士メガネの特徴

視力だけでなく健康やライフスタイルまでトータル的にサポートする「ビジョンケア」をモットーにしている「富士メガネ」。

このビジョンケアの先進国アメリカで学び、医師に匹敵する国家資格「オプトメトリスト(検眼医)」の資格所有者が3名在籍。さらに日本眼鏡技術者協会が審査認定した「認定眼鏡士」が279名在籍するなど、国内優秀の目と眼鏡に関するプロフェッショナルな眼鏡店です。プロによる1人ひとりに最適な眼鏡作りはもちろんのこと、ライフスタイルや健康に関することまでアドバイスが得られ、眼鏡購入後のアフターケアまで万全です。

目と眼鏡に関して一貫した上質なサポートを受けられるのが富士メガネの特徴ですね。

富士メガネで扱っている老眼鏡

富士メガネでは、精密な視力測定と個々のライフスタイルをもとに専門家とともに老眼鏡を作っていきます。老眼鏡用のレンズは、比較的幅広い用途で使える「遠近両用レンズ」、近~中距離が見やすく室内向けの「中近両用レンズ」、デスクワーク向けの「近用ワイドレンズ」、手元と中間距離を繰り返し見る作業向けの「二焦点レンズ、三焦点レンズ」を用意。価格は16,200円~となっています。フレームも、国内外問わず人気ブランドのものが揃っています。

富士メガネで扱っている老眼鏡の特徴

富士メガネの老眼鏡は、お客さんと専門家が話し合いながら作っていくスタイルです。高い技術と豊富な知識を持つ専門家にお願いできるのが魅力ですね。

東京にある富士メガネの店舗情報

所在地
  • 東京大手町ビル店:
    〒100-0004 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル1F
  • 武蔵境イトーヨーカドー店:
    〒180-0023 東京都武蔵野市境南町2-2-20 イトーヨーカドー東館4F
営業時間
  • 東京大手町ビル店:
    月~金曜:10:00~20:00
    土曜:10:00~18:00
  • 武蔵境イトーヨーカドー店:
    10:00~21:00
電話
  • 東京大手町ビル店:03-3214-4751
  • 武蔵境イトーヨーカドー店:0422-34-6156
公式サイトURL http://www.fujimegane.co.jp/
アクセス情報
  • 東京大手町ビル店:
    「大手町駅」から徒歩約3分
  • 武蔵境イトーヨーカドー店:
    JR中央線・西武多摩川線「武蔵境駅」から徒歩約2分

ニコンメガネ

ニコンメガネの特徴

国内大手眼鏡レンズメーカー直営の眼鏡店「ニコンメガネ」。ニコンメガネは「良い見え心地」を作るため、最適な度数、最適なレンズ、最適なフィッティングを重視し、レンズの性能をフルに発揮する高い検査・フィッティング技術を有しています。最新のレンズや技術を取り入れている点も特徴です。

ニコンメガネで扱っている老眼鏡

ニコンメガネでは、老眼対策レンズとして、「シープラウドセンチュリーAI」、「センチュリーAI プレミアム」、「センチュリーAI」、「ロハス テン」、「ロハス セブン」の5種類を用意。見え方や心地良さ、馴染みやすさにこだわった最高峰の老眼対策レンズを採用しています。特に「シープラウドセンチュリーAI」はフル・オーダーメイドの最高級レンズ。1人ひとりの見え方に合わせたチューニングを実施して作られるレンズは、まさに世界で1つだけの自分だけレンズです。レンズへの力の入れようは他の眼鏡店を圧倒します。

ニコンメガネで扱っている老眼鏡の特徴

ニコンメガネの老眼鏡の特徴は、やはりレンズですね。代表的なシリーズ「センチュリーAI」は、裸眼のような快適さを目指した老眼対策レンズで、ライフスタイルに合わせた5つのレンズタイプを完備。見たいものに瞬時にピント合わせができる、左右の目に度数差があっても違和感なく長時間疲れにくいことを目指したレンズを採用した老眼鏡となっています。

東京にあるニコンメガネの店舗情報

所在地 〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル1階
営業時間 月~土曜:10:30~19:00
電話 03-3215-0725
公式サイトURL http://www.nikon-lenswear.jp/shop/nikonmegane/index.htm
アクセス情報 JR「東京駅」丸の内南口から徒歩約3分、東京メトロ千代田線「二重橋前駅」4番出口から徒歩約3分

Zoff

Zoffの特徴

「Zoff」は、良品質でありながらも低価格な眼鏡を数多く提供しているカジュアルな眼鏡店。全国規模ということもあり人気の眼鏡店の1つです。最安価格は5,000円~。最速であれば、30分即日仕上げも可能というスピーディーさ。フレームは1年間保証、レンズは半年以内なら無料で度数交換など、保証・アフターサービス面も非常に優秀です。

Zoffで扱っている老眼鏡

Zoffでは、+1.00・+1.50・+2.00の度数から選べる3,900円(税別)の老眼鏡「Zoff Reading glasses」を用意。アウトレット品であれば、なんと3,000円(税別)という価格で老眼鏡が手に入ります。

また、「遠近両用レンズ」、「中近両用レンズ」、「近近両用レンズ」も揃っているので自分に合った見え方の老眼鏡を選択できます。ちなみに、この3つの眼鏡には「おとなのレンズ プレミアム保証」というサポートが付きます。1年間は度数交換及び異なるレンズ種への変更を無料で行えるので、購入した後に交換・変更したいと思った場合にとても役立ちますよ。

Zoffで扱っている老眼鏡の特徴

Zoffの代表的な老眼鏡は、低価格が特徴の「Zoff Reading glasses」です。好みの度数&フレームから好きな老眼鏡を選べますが、アウトレット品ではあれば、価格が驚きの3,000円(税別)です。安さを重視する方におすすめです。

東京にあるZoffの店舗情報

所在地
  • 下北沢店:
    〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-25-13田中ビル 1F
  • 原宿店:
    〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-35-3コープ・オリンピア 1F
  • 渋谷マークシティ店:
    〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-5渋谷マークシティウエスト 4F
  • アルカキット錦糸町店:
    〒130-0013 東京都墨田区錦糸2-2-1アルカキット錦糸町 2F
営業時間
  • 下北沢店:11:00~20:30
  • 原宿店:11:00~20:30
  • 渋谷マークシティ店:10:00~21:00
  • アルカキット錦糸町店:10:00~21:00
電話
  • 下北沢店:03-3466-1225
  • 原宿店:03-5766-3501
  • 渋谷マークシティ店:03-5428-3961
  • アルカキット錦糸町店:03-5610-7280
公式サイトURL https://www.zoff.co.jp/shop/default.aspx
アクセス情報
  • 下北沢店:
    小田急小田原線・京王井の頭線「下北沢駅」から徒歩3分
  • 原宿店:
    東京メトロ千代田線「明治神宮前駅」から徒歩約1分、JR山手線「原宿駅」から徒歩約3分
  • 渋谷マークシティ店:
    「渋谷駅」から直結
  • アルカキット錦糸町店:
    JR総武線・東京メトロ半蔵門線「錦糸町駅」から徒歩約4分

※その他店舗情報は公式HPでご確認ください。

老眼めがね博物館

老眼めがね博物館の特徴

池袋駅から徒歩約4分の好立地にある「老眼めがね博物館」は、名前の通り博物館のように既成品の老眼鏡が豊富に並ぶお店です。「日本一安く、日本一大量に、日本一種類豊富で、日本一優しく、日本一質素に」を理念として掲げ、訪れた方からはその激安価格が好評です。眼鏡を壁一面に貼り付けた店構えや大きくて目を引くPOPなどが特徴的で、度々テレビやネットメディアなどでも取り上げられています。

現在、初めて老眼めがね博物館を訪れた方に老眼鏡・UV加工のサングラス・小型精密ルーペのうち1点を無料進呈するキャンペーンを実施しています。お店を初めて訪れる方はぜひ活用してみてください。

老眼めがね博物館で扱っている老眼鏡

既成品の老眼鏡で48円~という激安価格で取り扱っています。元値3,500円の老眼鏡(傷有り)が9.5割引きで175円になるなど、場合によってはお宝の老眼鏡が見つかります。種類や数も豊富なので楽しみながら老眼鏡を探せますね。種類の詳細に関しては要問合せ。

老眼めがね博物館で扱っている老眼鏡の特徴

老眼めがね博物館の老眼鏡の特徴は、とにかく安いこと。オーダメイドの老眼鏡に比べれば「自分へのフィット感」は劣りますが、激安価格なのが最大の魅力です。

東京にある老眼めがね博物館の店舗情報

所在地 〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-16-9
営業時間 月・火・木~日曜:10:30~19:00
電話 03-3984-5652
公式サイトURL http://rougan-megane.sakura.ne.jp/
アクセス情報 「池袋駅」西部南口から徒歩約4分

まとめ

東京エリアにある老眼鏡販売店を10店ご紹介しました。全国展開のチェーン店や個人営業のお店、レンズメーカーの直営店、老眼鏡専門店など、様々なお店が勢揃いしています。東京で老眼鏡の販売店が見つからないことはありません。それぞれユニークな特徴があるので、気になったお店があればぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

老眼のセルフチェックをする

銀座エリアの老眼鏡販売店を見る

新宿エリアの老眼鏡販売店を見る

浅草エリアの老眼鏡販売店を見る

老眼鏡の選び方