ロートV5ロート製薬

   

公式サイトへ>>

えんきんファンケル

   

公式サイトへ>>

ルテインc小林製薬

   

公式サイトへ>>

見る力をサポートするアイケアサプリを紹介しているサイトです。

機能性表示食品「琉球サプリ一望百景」に含まれる成分は?

このページでは、有限会社マイケアから販売されている機能性表示食品「琉球サプリ 一望百景」について、成分の種類や特徴などを解説しています。アイケアサプリの比較検討にご活用ください。

ルテインとは?

機能性表示食品である琉球サプリ一望百景には、機能性関与成分として「ルテイン」が配合されています。配合しているルテインは八重山かずらやマリーゴールドといった植物に含まれる天然色素であり、人間の目の健康を支えるための成分の1つと考えられています。[注1]

ルテインの機能性

ルテインは天然の黄色の色素であり、ブルーライトのような光刺激を緩和して、目に与える光ストレスを軽減するために役立っていることが特徴です。しかし、ルテインはそもそも人間の瞳に含まれている成分であるにもかかわらず、人間が体内で合成することのできない栄養素のひとつ。食物やサプリメントなどを利用して積極的に摂取していくことが望ましいのです。

ルテインが不足しないように安定して摂ることで、目の健康をサポートに繋がるでしょう。

なお、琉球サプリ一望百景のルテインの元となっている八重山かずらは、防疫上の規制から県外持出しが禁止されている食材でのため、琉球由来のアプリとしても人気を集めている理由のひとつのようです。[注1、2、3]

有限会社マイケアの「琉球サプリ一望百景」に含まれているその他の成分

ビタミンE含有植物油

ビタミンEは脂溶性ビタミンとして様々な食品に含まれており、色々なサプリメントや健康食品の業界でも注目されています。

ビタミンEはアイケアサプリやエイジングケアサプリなどに利用されていることが特徴です。[注4]

ビタミンB2

ビタミンB2はビタミンB群の中で水溶性ビタミンとして知られる栄養であり、化学的にはリボフラビンという化合物として知られています。ビタミンB2は黄色い色素としても活用されており、着色料として食品やサプリメントなどの添加物に利用されるケースもあります。

ビタミンB2は、酸化還元酵素の補酵素としての役割を果たすのが特徴です。また、医学の世界で「発育ビタミン」と呼ばれることもあり、人の発育や成長にとって重要な役割を担っていることも重要です。[注5]

ビタミンB1

ビタミンB1は様々なビタミンの中の中で最も初期に発見されたビタミンであり、水溶性ビタミンの1種として体内で糖代謝やエネルギー産生に関与しています。

ビタミンB1が不足すると健康維持に影響する可能性もあるため、特に活発な運動をする人や、活動的なライフスタイルを送っている人にとっては食事やサプリメントなどを通じて積極的に摂取していくことが推奨されています。

過剰摂取したビタミンB1は尿として体外に排出されるため、摂取の上限量は特に指定されていないようです。しかし、何事も摂り過ぎは悪影響に繋がる可能性があるので、摂取目安量を基準にすると良いかもしれません。[注6]

ビタミンB6

ビタミンB6は白色の結晶として存在する物質であり、体内に取り込まれると消化管で消化されて吸収されます。

ビタミンB6は、酵素の働きをサポートする補酵素として機能していることが特徴です。アイケアサプリとして目の健康へアプローチするだけでなく全身の健康をサポートします。[注7]

ビタミンB12

ビタミンB12はコバルトを含有する化合物として存在している栄養成分です。食品の中ではタンパク質と結合する形で存在しており、胃でタンパク質が分解されることでビタミンB12として遊離して体内に吸収されます。

ビタミンB12は正常な赤血球の産生やアミノ酸・脂肪酸の代謝などを助ける役割をもつ成分です。[注7]

参照元サイト一覧

[注1]…様式Ⅰ:届出食品の科学的根拠等に関する基本情報(一般消費者向け)

[注2]…機能性表示食品におけるルテインとゼアキサンチンの科学的根拠

[注3]…わかさの秘密|ルテイン

[注4]…健康長寿ネット|ビタミンEの働きと1日の摂取量

[注5]…健康長寿ネット|ビタミンB2の働きと1日の摂取量

[注6]…健康長寿ネット|ビタミンB1の働きと1日の摂取量

[注7]…健康長寿ネット|ビタミンB6/B12の働きと1日の摂取量